女性 美容と健康

冷え、不眠、生理痛、

手がかじかむ程の冷えがあり長年の悩みでした。オルゴール療法に出会って、グループ療法に通いました。グループ療法の3日目でどんどん身体が温まってきました。
 
家庭でオルゴール療法をはじめてから、身体の中の方から温かくなってゆく経験をして驚き喜びました。長年の冷え、不眠が解けてゆく実感があり、今年の冬には、毎年着ていた厚手のコートは使わずじまいでした。
 
そして、毎年、使っていた暖房も付けずに眠れるようになったのです。驚いています。気が付いたら、生理痛もなくなっていました。
 
オルゴールをお腹の上に置いて聞くことを研究所から教わって毎晩、お腹の上で聞く習慣を付けました。今、あのきつい生理通が消えています。
 
娘も同じような生理痛があり、悩んでいました。アロマなどいろいろ取り組んでいましたが、芳しくなく、あきらめていましたが、オルゴール療法を始めてから、生理痛から脱却出来て、母娘で喜んでいます。
 
内科医の主人も、あまり、オルゴール療法を信じていませんでしたが、最近、オルゴールを胸に抱いて寝ています。オルゴールを胸に抱いたときに、低音のひびきが心臓や肺に届く感覚があり、とても気持ちが良いです。
 
研究所から「肺が動き出して酸素を沢山取り入れ、強い心臓で全身に血液を送って、細胞が元気になり、体温が上がるのです。胸骨で20%~30%の造血することが知られています。濃い血液を全身に送ることが大切です」と教わりました。母娘の生理痛や不眠を解いてもらって感謝しています。 Nさん 40歳代女性 福岡県

カテゴリ:女性 美容と健康, 症例  タグ: