症例

ぎっくり腰の痛みが嘘みたいに消えました

4日前に、重いものをいくつか動かして無理をしていたのか、東京から福岡へ飛行機で、福岡から大阪へ新幹線で移動しました。長時間椅子に座る姿勢が続いたせいか、昨日からぎっくり腰になり、2階へ上がり降りに難渋して、激痛をこらえて食事をして、杖を使いなんとか、ベッドにたどりつきました。
 
すぐにオルゴール2台を使い、1台を胸に、一台を腰の下に置いてその上に乗る姿勢で聞き始めました。3時間くらい聞いたでしょうか?トイレに立って、階段を降りるときも痛みは、まだひどく、前かがみも、後ろに身体をそらすことも出来ず、明日は、木工のスーパーに行って車椅子を購入しなければならないと覚悟を決めていました。
 
朝ドラを見ながら食事をしている間も、椅子の背にオルゴールを置いて背中を付けて聴きました。食後はすぐに胸の上にオルゴールを抱いて2台を同時に鳴らしました。そのまま、ソファのうえで30分聞いたのです。
 
そのあと、恐る恐る立ち上がって驚きました。痛みが全くありませんでした。あれだけひどい痛みが消えて、階下のガレージまで難なく降りられたのです。車で出社して、今、何ともありません。何度かぎっくり腰をしましたが、こんなに嘘みたいに痛みが取れて、身体を前後に曲げてもあの痛みがどこへ行ったのかと思うほどに楽になりました。   70歳代 男性 Sさん

カテゴリ:症例, 痛み, 運動器・外傷  タグ: