運動器・外傷

ぎっくり腰が1日のオルゴール療法で解消しました!

「重たいテレビを別の部屋へ移動したいと、テレビを抱えて向きを変えたとたんにぎっくり腰になりました。出勤のため車に乗り込むにも降りるにも腰が前にかがめている状態では、苦しく息の出来ない状態でした。以前、ぎっくり腰の時は、整骨院で電気のマッサージを掛けて頂いて1週間で治りました。
 
今回の、ぎっくり腰はオルゴール療法で治してみたいと挑戦しました。以前、オルゴール療法研究室から腰痛のときは、腰の下にオルゴールを置いて出来るだけ多く聞くと良いと云われていましたので、その通りしてみましたが、すぐには痛みが取れるような効果が感じられませんでした。それにオルゴールの箱の上に腰の窪んだところを当てると云っても、そこまでやるのに、とても苦しく難儀しました。
 
あまり苦しいので30分ずつ、2回ほどで辞めて、今度はオルゴールを枕に横になりました。この方は楽で1時間も聞きましたでしょうか?そのまま、眠りについて、翌朝、トイレに起きた時に、ぎっくり腰がなんともないのです。恐る恐る、歩いてみましたが、よほど深く曲げなければ痛みは感じられませんでした。
 
昨日は車に乗るのにも、歩くのにもやっとだったのに今日は嘘のように痛みがありません。腰もまっすぐに伸びました。会社でもみんなが驚いて、昨日の、ぎっくり腰の姿からは信じられないと云われました。研究室のお話は本当だったと思い感謝しました。日頃腰の有り難さなど感じないでいますが、この日だけは、心から感謝しました。どんな理屈で、ぎっくり腰が治るのか不思議です。貼り薬などはせずに、夜寝るときに腰にサポーターを巻いて寝ました。そのせいか朝のトイレに立つ時、とても楽でした。2003/12/1 S.S.

カテゴリ:運動器・外傷  タグ:,