運動器・外傷

関節リウマチの痛みのないのがなにより嬉しいのです

2年前からですが関節リウマチと診断されて、通院しています。手の関節が痛み、指が堅くなり、卵が割れない、 包丁やバターナイフが握れない不便な状態が続いていました。知人のお嬢さんが橋本病を治されたのを聞いてオルゴール療法に参加してみました。

1日目のオルゴール療法で3箇所につけている中の足のサポーターをはずしたいと思いました。2日目も続けて療法に参加しました。 翌日の朝に顔がつるつるになっているのに驚きました。3日目に手の指が少し曲がるようになりました。サポーターをして いた為に階段も上がり降りが自由に なりませんでしたが、それが出来るようになりました。

1週間目の朝に卵を4つ割ることが出来たのです。今まで卵を握ることも出来なかったことを思うと嘘のようです。嬉しくて療法研究所に報告して喜んでもらいました。10日目には筋肉の張りが出て身体が しゃんとしました。未だ背中のサポーターははずしていません。

2週間めに嬉しくて、長い間庭の手入れが出来なかったので、庭の草刈りを1時間半程しました。手が少し痛くなり、 翌日のオルゴール療法に包帯をして参加したら研究所から叱られました。未だ抗体も免疫力もない内に無茶だと云われましたが、嬉しくて、オルゴール療法を続けて良かったと思いました。

1ヶ月が経ち、台風や低気圧が来ると少し痛みますが、以前から比べるとうそのように身体が軽いのです。次第に進行して節々の痛みが広がっていましたのに痛みが取れていくのです。関節リウマチが直るんだと実感しています。痛みのないのが何より嬉しいのです。未だ身体のサポーターはしていますが、最近首が自由に廻るようになりました。

カテゴリ:運動器・外傷  タグ: