運動器・外傷

オルゴール療法で骨密度が上がる   

「以前、先輩(オルゴールセラピスト)から、オルゴール療法の関連書物や症状改善事例集を見せていただいていました。 その時は自分ではなく、少々不健康な人には情報としてオルゴール療法の成果及び良さを紹介していました。

 何度か知人と梅田の療法研究所に見学に行っているうちに健康な私でも、この先加齢に伴う何かが起こるのではないか? そうであれば今のこの御縁から、未来に向けての健康維持の為、オルゴールを身近において、大病が近寄らないように毎日聴いて楽しもう。 そして、逐一成果を記録していこう!とこんな事を考えたのです。

 私は70歳まで奈良から大阪まで通勤していました。(約一時間半圏内)身体をよく動かせる毎日でしたので健康診査の結果一度もマイナス部分はありませんでした。

 仕事をリタイヤしてからも通勤生活と変わらず、健康に気を付けていました。その結果、健康診査は体重を含め10年間変化なしできました。 時々「素晴らしい」と声を出して自分に賞賛したくらいでした。

 ところが只一つ変化のあったのが、骨粗鬆症検診で受けた「超音波骨密度測定検査」の結果の値です。

                私の骨密度検査データ

    同年歳平均値に対する百分率    若年歳平均に対する百分率

  71歳の測定結果    100%        82%

  72歳の測定結果    101%        83%

  73歳の測定結果     99%        81%

  74歳の測定結果     98%        80%

  78歳の測定結果     99%        74.5%

 オルゴール療法を初めて一年目「my・オルゴール」を手元において毎日3時間聴き続け、段々心身共に気持ちよく聴けるようになり、 外出していても出来るだけ早く帰宅してオルゴールを真っ先に抱き上げるといった毎日を繰り返してから8ヶ月が経過しました。

 一番気にしていた、骨粗鬆の骨密度検査は果たしてどのように変わったか、ドキドキしながら検査を受けました。

その結果、80歳平均年齢に対する百分率は100.9%、若年歳平均に対する百分率は75.2%でした。

 骨密度検査値が少し上昇気運になりつつあります。常時、運動や食事のバランスに気を使っていても、働き盛りとは違って運動量も食事量も少なくなってきています。当然身体に良い影響も100%期待できないと思います。

 やはりスイスオルゴールのお陰で血管壁も柔軟になり血液の流れが良くなって栄養の吸収力も改善していっている証拠だと実感しました。

 スイスオルゴールは、これからも私の中ではかけがえのない良い伴侶です。何歳になってもきっと!大病から身を守ってくれる事と信じています。 

奈良県  80代 女性

カテゴリ:運動器・外傷  タグ: