目・耳・鼻

難聴と耳鳴りは親譲りの持病です

 

たばこを吸うと耳鳴りが始まります10年来の耳鳴りです。難聴は20年前からです。合わせて親父も兄も難聴なので遺伝のせいだと思っています。難聴は人の声がはっきりせず、両耳に補聴器を掛けて生活しています。療法に参加して3回目ですが、難聴の調子が良いのです。補聴器の切り替え音が良く聞こえるようになったのと、男性の低い声がはっきり聞こえるようなっています。検査で-30が-20になっています。今日は8割くらい聞こえている感じです。補聴器をはずしても低い声が聞こえています。難聴への療法の効果を感じています。

10月10日

カテゴリ:目・耳・鼻  タグ:,