目・耳・鼻

眼鏡なしでテレビの文字が見える程に回復

極度の近視の為に近視用の眼鏡をしています。昨年は大きな手術をし、膝関節症から膝に水がたまって痛み、その膝の痛みが取れたらよいとオルゴール療法 に9月から通い始めました。
 
7回目の療法を10月の20日に受けました。帰宅後にテレビの文字を眼鏡を外して読めたのです。あまりのことに驚き、20年間も眼鏡をはずしたことはありませんし、近視はもうあきらめていたのです。
 
オルゴール療法で視力回復が出来るなんて、天の恵みでしょうか?娘に早速療法に参加するように勧めました。自転車に乗るのがしんどくなくなりました。20年間もいろいろ療法をしてきましたが、やっと良い療法に巡り会えたことを喜んでいます」 増田登美子さん(仮名)女性 大阪市
 
注 意
但し、一般の施術による視力回復のように近視を短期間に快復、改善することを期待されても、多くを望めないことも理解して下さい。あくまで様々の症状を良くして行く上で視力も回復出来ると考えて頂きたいたいのです。
 
脳幹が正常な身体を徹底して求めるのであれば、メガネを掛けていても、それに影響されず、どんどん改善して行くことも充分に考えられることです。
 
多くの検証が望まれますが、現段階で、上の症例は多くの示唆を含んでいると思います。研究者のご関心を頂いてこの研究を推し進めることを希望しています

カテゴリ:目・耳・鼻  タグ: