ホルモン・代謝

検査で更年期障害と診断され不定愁訴に悩まされています

「手足が冷たいときと、のぼせるときと、まちまちで気分が悪く、検査で更年期障害 更年期症候群と診断されましたが、それでよくなることもなく、友人とオルゴール療法に通いました。3回ほどで手や身体が温かくなり、療法中ぐっすり眠れるようになり、身体がさっぱりしています。更年期障害 更年期症候群から抜けたのでしょうか?」

カテゴリ:ホルモン・代謝  タグ: