ホルモン・代謝

耳詰まり、冷え症、不眠からで更年期障害を引き起こしました

「耳詰まりが始めでした。耳鼻咽喉科で中耳炎と診断され、投薬しましたが、薬が効かず、耳鳴りが始まりました。眠れなくなり、1時間で目が覚めるようになりました。身体が冷えて戻りません。肩こりと足の静脈瘤があり、心配になって心臓がドキドキし始め、2回目の風邪から身体がガタガタになり、一気に更年期障害の症状を引き起こしてしまいました。

いろいろ療法をしましたが、何か芯が取れない感じでした。お腹が詰まると耳が詰まるのです。それで2002年の9月にオルゴール療法に足を運びました。これはいいなと感じて通い始めたのです。療法の4回目の時、手足がびりびり、じんじんしました。次に肩こりがやはりびりびりと感じるのです。10回目で自律神経が良くなった感じでぐっすり眠れるようになりました。アルビーノニのアダージオを聞いて涙が出ました。20回目最近身体が暖かくなり食事が普通に出来るようになりました。

オルゴールが9月に届いてから毎日自宅で聞けるようなり極端に身体が良くなりました。更年期障害から様々に症状が出ていましたが、あの症状がすっかり良くなりました。朝の目覚めがとても良く『顔に元気が出ている』と云われます。何か気持ちが晴れ晴れとしています。

6/4 M.S. 大阪市女性 

カテゴリ:ホルモン・代謝  タグ:,