アレルギー 免疫

アトピー性皮膚炎で顔や身体が赤く腫れました

「5年前から顔や手や身体が赤くなり恥ずかしい思いをしました。3ヶ月前からステロイドで止めていました。風呂上がりが特にひどく、乾燥してかゆくて、寝付けない毎日です。段々ひどくなるので精神的につらいです。毎日2,3時間しか眠れないので、翌日に響きます。

昨年、5月16日に始めてオルゴール療法に参加しました。6月30日で療法に参加して17回目頃から夜、少し眠れるようになり、7月の初めには顔の色がひいているように感じました。療法が終わってから「顔の色が落ち着いている」と云われ、眠れるようになりました。

7月10日には肌がどんどん良くなって行くのがはっきり分かりました。1ヶ月後の8月初めの頃は、良くなっている日があれば、次の日は少し悪くなったりしていました。8月の末には顔が元に戻り、汗が出るようになり、自律神経が元に戻ったように感じます。

10月は2回、乾燥する1月は1回、2月も1回療法に参加したのみでほとんど症状もひいていました。冬場の乾燥期もそれほど、合計37回で時々痒くなりますが、今はほとんどアトピー性皮膚炎が良くなりました。

6月3日、久しぶりに療法に参加して、『顔も手の症状も良くなっている』と研究所に 云われました。感謝しています。 2005年6月3日  23歳男性 京田辺市 M.K.さん

アトピー性皮膚炎へコメント

 4ヶ月振りに療法に参加されたのを見て、別人かと思う程にお顔の赤みは取れ、むくみもなく、お顔がとても良い状態であることが解りました。以前のあの真っ赤な手の症状も全くなくなり、美しい程の手になって、見違えるように消えています。

しばらくお会いしない間に別人のようになっておられます。危険な冬場も花粉の季節も無事に乗り越え、良くなるまでに1年間と申し上げたことが事実になって本当に良かったと思います。何度も『有り難うございます』と云われましたが、オルゴール療法をこの世に出せて良かったと思いました。

カテゴリ:アレルギー 免疫  タグ: