アレルギー 免疫

シックハウス,化学物質過敏症の症状を軽減しています

オフィスを新しく模様替えをすることになりました。一番喜んだのは女子従業員でした。新築のビルが次々に建ちどのオフィスも近代的なスマートさを見せていましたから。床も天井も壁も見違える程に新しくなり、明るくなり,オフィスは前より広く感じて皆で喜びました。
 
2、3ヶ月が過ぎた頃から5人の女子従業員が身体の不調を訴えるようになり仕事を休む人が出るようになりました。その頃はシックハウス,化学物質過敏症だと 誰も気付く者はなく、身体のだるさは個人的なものだと思ったのです。
 
女子従業員が全員おかしくなって気が付きました。新建材のホルムアルデヒトが原因、壁紙に使われる化学塗料と糊に原因があることが判ったのです。
 
その頃身体がほとんど動かなくなり重症の人もありました。私はまだ軽い方でしたから、友人がオルゴール療法を強烈に奨めてくれた時にオルゴール館に通えたのです。
 
それは気持ちの良い環境でした。オルゴールが響いている間身体の重たさはなく、身体じゅうが 温かく、特に頭の中まで熱い感じでした。数回のオルゴール療法はとても私にとっては心地よいものでした。
 
このまま通えば、身体は楽になるだろうと実感しました。化学物質に過敏になったせいで今まで住んでいたマンションにはもう住めなくなりました。今は里の親の古い家に住んでいます」20代の女性
 
コメント:シックハウス,化学物質過敏症
 
オフィスの化学物質が原因でお身体の調子を崩されました。自律神経失調から不眠、当然の血行不良、体温の低下となり、抵抗力をなくされシックハウス,化学物質過敏症となっています。オルゴール療法を始められて、はっきりと効果を体感されました。
 
不眠、低血圧、など一連の疾患が自律神経の失調を元に様々の症状を発症させ、そして、快復してゆく課程を見てオルゴールの力を改めて実感しています。
 電磁波過敏がオルゴールで良くなった方も、パニック症状から救われた方も同じように強いストレスから自律神経の失調を余儀なくされての発症なのでしょう。もっと早く気が付けば、楽にお仕事が続けられたでしょうに、シックハウス,化学物質過敏症は新しい疾患であるだけに見つけることが難しかったのでしょう。
 
シックハウス,化学物質過敏症も身体が動かなくなってからでは日数が掛かっていると思われます。この方は日常の生活の中で知らずに化学物質を過敏に受けるような体質になっていますので、まだ完治とはいきませんが、良好な方向を見つけられて自信を取り戻されました。シックハウス,化学物質過敏症にお悩みの方にご参考になりましょう。

カテゴリ:アレルギー 免疫  タグ: