アレルギー 免疫

電磁波過敏症から回復して夢のようです

「喘息発作があり、さまざまのアレルギー症状が出たり、頭痛や肩こりもひどく集中力がなくなりました。電車やバスに乗れずテレビも音がうるさく感じられ耳が普通でなくなりました。

ホームページで、はじめてオルゴール療法を知りました。オルゴールの個別療法を受けたときに、研究所から『電磁波過敏症の疑いがある』と言われました。

グループ療法を受けるようになりましたが、最初は大きなオルゴールの音がやかましく、少し苦しいくらいに感じられました。オルゴールをレンタルして家でも聞くようにしましたが、家族がやかましいと言うので、音がもれないように布でくるんで聞くようにしました。

会社の休みを利用してグループ療法に通うのですが、電車に乗ると苦しいので、自転車で2時間をかけて通いました。最初はオルゴール療法の効果が感じられませんでしたが、とにかく通い続けるしかないと思い治りたい一心でした。職場では、出来るだけ電磁波を避けるように気をつけました。歯に詰められた金属を取り除いて少し楽になりました。

1年半ほど経った頃から電車に乗れるようになり身体が大分楽になり集中力も少しずつ良くなったのです。仕事も早めに短時間で終えるようにして身体に負担をかけないように注意して来ましたが、電磁波の多い職場を避ける為に、新たに仕事を探しています。

最近気がついたのですが、オルゴール療法に行ったときは、翌日から数日間は肌がつるつるになり、顔も艶があって気持ちがいいので不思議に思っています。

現在、兄の家族と同居していますが、兄の子供達がオルゴールを聞いた日は夜もよく眠れると言って喜ぶ程になりました。オルゴール療法に出会っていなければ、今頃はどうしていただろうか?きっと今も苦しんでいただろうと思うと本当に夢のようです。  20歳 男性 K.I.さん 大阪府 2009年12月1日

カテゴリ:アレルギー 免疫, 心・身 環境  タグ: