心・身 環境

睡眠障害 不眠症で、お腹の赤ちゃんの為に睡眠薬が飲めませんでした。

「長く寝付かれない症状で睡眠障害 不眠症と診断され睡眠薬を服用していました。お腹の赤ちゃんが3ヶ月と診断されてから睡眠薬を飲むことが出来なくなりました。

4月から胎教にオルゴール療法が良いと聴き通いました。オルゴールを聞くと何故か涙が止まりません。気持ちが良くオルゴール療法中に眠ってしまうこともあります。5月の始めに眠れることに気がつきました。

5月に出産、その後も出産後の養生にと通いました。8月の現在もう睡眠薬を使わずにぐっすり眠れます。睡眠障害 不眠症解消が出来て、赤ちゃんの為にも良かったと思います」20代の女性

カテゴリ:心・身 環境  タグ:,