循環器・心臓

睡眠障害 不眠症は本当につらいです

「8年ほど前からストレスと睡眠障害 不眠症による神経性狭心症に悩まされ、苦しんできました。いろいろな健康食品や、療法も数多くやってきました。食事療法は現在も行っております。不眠症がおさまると、この症状も軽くなるのですが、冬の営業がきつくなるとまた、

不眠症が現れ、胸がなんとも苦しくなってくるのです。眠れないというのは、本当につらいものです。睡眠誘導剤も試していますが、気分のいい日が訪れず、明日こそは治ってと思いつつ毎日を送っていました

オルゴール療法を始めることになり、やっとオルゴールが我が家に届きました。うれしくなり感動が広がり、箱を開けるのが怖いような気持ちになりました。一回目は不思議な気持ちで15分聞き入りました。2回、3回と聞くうちになんとも言えないカノンの曲の魅力が全身にしみてくるのが体感できました。オルゴールを何度も聞くことによって、体がオルゴールを求めているんだと気がつきました。スウーと眠気に誘われそうになり、やっと2ヶ月ぶりに眠れるのかなあーと 思っています」 2004/4/1

「オルゴールが届いて1ヶ月が経ちました。カノンが魂の奥まで響いてくるような美しいメロディーに感じるようになりました。20日くらい経った頃から、不思議なことが起こりました。毎日6時間、途中で目も覚めず、ぐっすり眠れるようになったのです。

本当に信じがたい程の効果に驚いています。田んぼの作業やぶどうの手入れなど農業の重労働も苦にならず、以前より疲れが軽くなりました。夜の会合も不眠症と胸の苦しさでもがくほどの苦痛が楽になりました。オルゴール療法を続ければ治るんだと本当に確信出来るようになりました」 2004/5/13 

「6月後半に入り、田んぼの苗も緑濃く成長し、さわやかな風が渡ってゆきます。ぶどうの収穫もあと10日ほどになりました。日々、食糧の生産にたずさわり、その使命感と同時に、わくわくするような、自然に学ぶことも沢山あります。さて、3ヶ月近くオルゴールとお付き合いして、今までに無い深い眠りが得られるようになりました。

朝5時すぎに起きて朝の農作業を行います。そして、昼ごはん後は、昼寝が日課となっています。その時も、オルゴールを聴きながら眠るのですが、昼の2時に起きる時が辛いほど、あまりに深い眠りになるのです。その後は、集中力が冴え仕事がはかどります。それだけ体の疲れが取れているのだと思います。

何よりも身体のことに気をとらわれずにすみます。身体の芯から湧いてくるような意欲を感じています。身体が重く、ひどい睡眠障害 不眠症に悩んだ私の体験が、多くの方々にお役に立てたらと思っております」

「疲れすぎると若干不整脈気味かなと感じたり、疲れが残っているな・・・とか。でもそれは、仕事での睡眠不足から来ていると、自分でもわかっていることなので、オルゴールを充分聞くことで体調が戻ると分かっていますから心配していません。オルゴールと出会い半年が経とうとしていますが、眠れないことは、一度もなくなりました。これだけでも、どれ程素晴らしいことかわかりません。睡眠時間が、3時間前後と言う期間が、1年9ヶ月も続いたことがあったのですから。 眠れなくなると、もう一生眠りとは縁がないのかなあと心配になったものです。不眠症を経験したものにしか分からないかもしれませんが」 2004/9/14 50歳代男性 山形県

カテゴリ:循環器・心臓, 心・身 環境  タグ:, ,