心・身 環境

眠障害不眠症から熟睡出来るように・・・

「12年間摂食障害から鬱を併発して、その上睡眠障害 不眠症で苦しんでいます。食事は3人分を食べてもどす過食です。鬱がひどくなり昼間は何もする気が起こらず、目を覚ましたくない、部屋から出たくない気分になります。1ヵ月くらい部屋に閉じこもることもありました。

子供の時から病院の薬が嫌いで、その為に、断食を始め、あらゆる療法に行きました。自殺をしたい衝動に駆られますが死ぬ勇気はありません。いつも思いとどまって命を救われています。

インターネットでオルゴール療法を見て、瞬間に凄いと感じました。ホテルの予約を研究所にお願いして8月の初めから3日間、療法に参加しました。朝の一般の療法と昼からの個別療法を3日間続けて受療しました。

第1日目の療法はとっても気持ちの良いものでした。フワフワと身体が宙に浮いたように自分が分からなくなり、終わってから駅まで行く間身体は温かく、これがアルファー波が出ている感じなのだろうと思いました。2日目、こんなに熟睡したのは生まれて初めてだと思いました。生きていて良かった、幸せっ!と叫びたい気分です。

この療法は凄いと実感しました。いつも消えてしまいたい、生きているのがつらいと始終考え、それでも死ぬのが怖い、それなら引き籠もっていたいと思うのです。それがこんな風にリラックス出来てホントに幸せなのです。

療法3日目にこんなに気持ちも身体も楽になって生きていて良かった、『有り難う、有り難う』と何度もお礼を言いました。嬉しくて、翌々週の療法を1週間予約しました。これで長い間の睡眠障害 不眠症が救われると確信出来たのです。私にとっては大きな収穫です」 2004/8/5 

「前回、療法終了後に新幹線の中で爆睡しました。今まで新幹線や電車の中では決して眠られなかったのです。乗り物の中で、こんなに寝たのは初めてです。
 身体の筋肉が全体にやわらかくなっています。背中や首や肩も痛い程こっていましたがやわらかくなって驚いています。

それから今まで、リラックスする方法が分かりませんでした。リラックスした時の感覚が掴めないでいました。常に頭の中では休みなく、何かを考えていて緊張していました。今回、初めてリラックスするという感覚が分かりました。『これがリラックスなんだ!』と気づきました。そして最近『幸せだなー』 と思える時が増えました」 2004/8/24 

「8月24日から29日まで続けて個別療法と合わせて6日間、療法を受療しました。幸せな6日間でした。身体は温まり、ずっと眠っている感じでした。睡眠障害 不眠症が治ると思うと嬉しくて興奮して眠れないときもありました。あのさみしさが全くありません。何かにずっとひたっているようで、リラックス出来ています」 2004/8/29 

「2日前にオルゴールが到着しました。オルゴールが来た!って感じです。嬉しくて研究所から教わったいくつかの聴き方を試してみました。おやすみの時に聞くオルゴールを聞くとほとんど15分で熟睡しています。そして朝の目覚めがとても良いのです。

寝過ぎても身体の調子は大丈夫です。ずっと睡眠障害 不眠症でしたから、この熟睡出来て朝の目覚めが良いというのは今までの長い苦しみを味わった私には、嘘みたいで、有り難くて、今日研究所にお礼の電話をしました。本当に有り難うございます」  2004/9/26 30歳代女性 東京都

カテゴリ:心・身 環境  タグ:,