女性 美容と健康

産後鬱から強迫性神経症となり睡眠障害 不眠症になりました

暗い毎日でした。何を考えてもマイナス思考しか出来ませんでした。一つのことを考え始めるとそこから抜け出すことが出来なくなり、いつまでもくよくよと考え、不安がますます強くなり、どうしようかと思い悩む日が続きました。自分でもそのことは気が付いて何とか抜け出したいと思うのですが、心が切り替わらないのです。心療内科で薬をもらい、心のケア的な処方をいくつも併用していました。女の子を持って2年5ヶ月が過ぎようとしています。

今年の1月にオルゴール療法を知ってやってみました。これで良いのか?このまま続けて良いのかと迷い、半年間真剣に取り組むのをやめてしまいました。その間も様々に先生方に助けを求めましたが、症状は改善される様子はほとんど見せませんでした。

7月も末になってこれではいけないと思い、もう一度オルゴール療法をやってみようと、長野から大阪へ泊まりがけで3日間の個別療法に参加しました。結局これが良かったと思います。オルゴールの振動に身をまかせて程よい緊張とリラックスが交互にやって来て、身体が温かくなり、気持ちの良い状態が続きました。その日の療法から睡眠障害 不眠症が解消し、ホテルへオルゴールを持ち込み熱心に聞いてぐっすり寝ました。

あれから深い睡眠が取れるようになり、睡眠障害 不眠症が完全に解消しました。数種類の薬を服用することもなくなりました。2ヵ月が過ぎて気持ち落ち込まなくなり、明るく過ごせるようになりました。何か自信のようなものを感じて研究所にお礼の電話をしました。佐伯先生のお陰です。沢山のお話を聞いて下さって感謝しています。オルゴール療法と合わせて有り難い 存在です」 2004/10/1 20歳代女性 長野県 Y.I. 

カテゴリ:女性 美容と健康, 心・身 環境  タグ:, ,