心・身 環境

うつ病と診断されて5年、オルゴールセラピーと出会い改善しました

「検査技師です。職場が変わり、次に激職が待っていました。環境の変化と忙しさに耐えられず、5年前に鬱病と診断されました。抗鬱剤を始め現代医療の最高峰を試して頂きました。しかし症状は重くなり、ついには2度の自殺を経験するほどになりました。
 
オルゴールは以前から親しくして、自律神経失調にも、心身を正常にするにも有効なことは良く聞いていましたし、オルゴールも数台持っておりました。しかし急激に鬱病が進行して身体が重たくなり何をするのも億劫になり、特に自殺を想うようになると、オルゴールを聞く雰囲気ではありませんでした。
 
妻が側で鳴らすオルゴールでさえ耳障りなことなのです。今から思えば、オルゴール療法を早い時期に取り入れて通えば良かったのですが。少し回復してからオルゴール館に行ってみたくなり、時々に通いました。又家でも聞くようにしました。母が田舎から時々にやって来ると心が落ち着きます。5年が過ぎてやっと完治しました。オルゴール療法のお陰です」   2002/10/5

カテゴリ:心・身 環境  タグ: