心・身 環境

パニック障害と診断されました

「地下鉄で急に息が苦しくなり、次の駅で降り、地上に出るまでどのくらい長い時間だったでしょうか。一刻も早くと苦しさと全身に汗をかきながらでした。壁につたわりながらやっと外に出てほっとしました。

タクシーで救急病院に運んでもらいました。自律神経失調からパニック障害をひきおこしています。しばらく乗り物は控えて下さい。ご家族を呼びましょうと云ってくださいました。普通の乗り物はだめですが、主人の車には乗れるのです。

オルゴールコンサートに連れて行ってもらいました。それからオルゴールを手に入れて寝る前に聞きました。とても楽になります。比較的軽い症状だったのでしょうか、お陰様で今はパニック障害から解放され、なんともなくなりました。

こうしてお友達とコンサートに来られるようになりました。オルゴールに出会えて良かったと思っています」40歳代の女性

カテゴリ:心・身 環境  タグ: