女性 美容と健康

寒いので厚着をして腰にカイロを入れました

「オルゴール療法を受ける一昨年前までは3枚の下着の上に厚手のベストを着て、腰に使い捨てのカイロ入れておりました。それでも寒くて寒くて足の先は冷えて冷たくなっていました。ホントの冷え症でした。後でひどい血行不良だと知らされました。療法を初めて1年半のこの冬は、肌着とブラウスとカーデガンの3枚だけで丁度良い感じです。以前の自分では考えられないことです。オルゴールの凄い効果だと思います。オルゴール療法をすると全身が汗ばむ程になり、頭の先から指の先までポカポカと暖かなり、夜もオルゴールを聞いて寝ます。ぐっすり眠れます。今年の冬はお部屋では靴下を履いていません。室内では素足で過ごせるようになりました。冷え性が解消して凄く嬉しいです」 2002/11/21 西田幸子さん

【2008年2月9日】 その後の経過も良好だそうです。半年で12の疾患を次々改善され喜ばれました。冷え性は体質改善が必要ですから抵抗力を付ける為にオルゴール療法を続けるようにお勧めしました。グループ療法にも続けてご参加されていて、『現在6年を過ぎましたが全身が温かい、毎日気持ちがいいです』と経過ご報告でした。

カテゴリ:女性 美容と健康, 血液  タグ: