女性 美容と健康

毎日のひどいつわりの不安から解放されて今幸せ!

 「始めてオルゴールを聴いたのは横浜のみなとみらいホールでのオルゴールコンサートでした。その当時は「凄く素敵な音だな、何となく心地よいな」というような感覚で聴いていました。それから、2度ほどグループ療法に参加してみました。その際は常に冷え性で、寝るとき以外はいつも靴下を2枚履いていた私が足先まで温まったのを覚えています。
 
 そんな私がオルゴールを購入して聴き始めたきっかけは、妊娠していることが分かり、胎教によいと聴いたのと妊娠6週目から始まったつわりがきつかったためです。はじめのうちはお腹がすくと車酔いをしたような感覚になり、横になると治るというような軽い症状でした。
 
 当時は主人の実家にあったオルゴールの”カノン”を横になりながら聴くと少し落ち着いて気持ちがいいので毎日のように聴いていました。トイレで嘔吐するようなこともありませんでした。
 
 主人の実家の横浜から京都に引っ越しをした7週目には引っ越しの疲れも重なり、立っていることが出来ず、炊事、洗濯、家事は主人に任せ1日に10~20回程度トイレで嘔吐をしていました。
 
 そしてゼリー等食べられる物を何とか口に入れるという寝たきり状態になっていました。まるで以前体験したノロウイルスのような壮絶な吐き気が襲って来るのです。トイレに駆け込むとき以外はいつも横になっていました。いつ終わるか分からないつわりに不安で、毎晩なかなか眠れず1時間毎に目が覚めてしまい、暗い気持ちで毎日を過していました。
 
 オルゴールは、主人の実家にあった為に、妊娠7週目はオルゴールを全く聴くこともなく早くこのつわりから解放されたいと祈るような毎日でした。 京都に引っ越して1週間後の妊娠8週目になったときに、以前実家で聴いてリラックス出来たのを思い出し、藁をも掴む気持ちで主人に”カノン”のオルゴールの購入をお願いしました。
 
 オルゴールを聴き始めた次の日に、つわりの症状が少し軽くなり食欲が出て、2時間くらいは起きて座っていることが出来たのです。何となく身体も温まり、気分が非常に楽になったのを覚えています。
 
 安心していたのに、その後の4日間は症状が戻ってしまい1時間に何度もやってくる強烈な吐き気に立ち上がることも出来ない状態でした。体力もどんどん無くなっていき、大好きなお風呂にも入れませんでした。オルゴールも効果がなく、あの時は、たまたま調子が良かっただけだと思い込みました。
 
 それでも勧められるままにオルゴールを聴き続けて5日目の夜でした。朝まで1度も眼が覚めることなく熟睡できたのです。そして眼が覚めてから一日中調子がよく今までの症状が驚くように解消していました。久しぶりに一日中布団からでた生活が出来る喜びをかみしめていました。
 
 現在つわりが一番きついと言われる妊娠3ヶ月ですが、日によって体調が悪い日もありますが、激しい吐き気も殆ど治まり、オルゴールを聴くことでつわりの症状が和らぐのを実感しました。
 
 今思うとオルゴールを聞き始めて体調が急激に良くなったことと、つわりの症状とがうそのように消えたことで、やはりオルゴールの効果だと確信出来ました。これからも二人の身体のためにオルゴールを聴き続けたいと思います。

カテゴリ:女性 美容と健康  タグ: