女性 美容と健康

『子宮内膜症がきれいになっている治っている!』と言われ驚きました

 「2年前から子宮内膜症と診断されました。生理痛がひどく痛み止めの薬がないと痛くて眠れない状態でした。産婦人科の薬はきつい薬と言われてやめました。生理痛は2日間続きます。
 

 去年の10月からオルゴール療法を始めました。翌月から改善され、薬が取れ、どんどん軽くなるのを感じました。5月に産婦人科の検診を受け先生から『子宮がきれいになっている。治っていますよ』と言われました『まれに軽くなる方があるけど』とも言われました。
 

 3年前にひどいストレスから子宮内膜症の症状が出てから、がんも心配になり、検診ばかりする心配性になり検診に行かないと気が済まなくなりました。『30代なのに気になることがそんなにあるの?』とあきれ顔で言われました。2年以上、毎月検診を受けました。薬を飲まないと大変な目にあいました。顔や手が冷え、吐き気、痛みがひどく、一晩中眠れないのが2~3日続くのです。
 

 それがオルゴール療法をはじめてから出血の量が全然違ってきたのです。当時は、生理痛がはじまると外出出来ず、仕事にも買い物にも行けませんでした。驚いたことに今子宮内膜症の痛みはなくなり、身体は極普通になりました。薬で治せなかった子宮内膜症を自然治癒力で治せるなんて信じられません。
 

 36歳までに子供は3人欲しいと思っていましたが、それもあきらめていました。今はオルゴールで安心感が生まれ、オルゴールをもっと聴きたいと思うようになりました。食後も木の枕を使い、1日2時間は聞いています。身体も温かくなり、先日自分より冷たい人を2人見つけて驚いています。
 

 今『子宮がきれいになっている。治っている。ほぼ完治している』と言われたのです。オルゴール療法の効果を強く感じています。信じて良かった。感謝しています。 榊原かなえさん(仮名)30歳代女性 三重県

カテゴリ:女性 美容と健康  タグ: