脳・脊髄・神経

2日1回の顔面痙攣が改善

昨年の暮れに左の肺ガンが発見され抗ガン剤を投与され治療を受けています。肺ガンから脳へ転移したために入院して再投与を始めました。頭のがんの後遺症だと思いますが、顔面がしびれ、2日に1度顔面痙攣が起こります。
9月初めからオルゴール療法に参加しました。療法中に眠たくなり、汗こそかきませんが、超リラックスしました。体温は36.6度でした。顔面のしびれはありますが、オルゴール療法を始めて10日経ちます。2日に1度あった顔面痙攣がこの10日間全然出ていません。大学病院にオルゴール療法のことを話しましたら、主治医の先生他大変興味を示され、特別の部屋を用意して頂いて、そこで心おきなくオルゴール療法をさせて頂いています。他の人に迷惑にならず、有り難いです」 2004/9/12 60歳代男性 大阪府

カテゴリ:脳・脊髄・神経  タグ: