脳・脊髄・神経

アルツハイマーによる不穏から穏やかな少女のような顔に

「母の日常生活動作は自立していますが、感情の起伏が激しく取っ組み合いの状態になります。

一旦興奮状態に陥ると、大声で泣き叫びながら物を投げたり、人を叩いたりして収拾がつかなくなります。

認知症発症以来、家族は日々その対応に苦慮してきました。

そして3年前から周に2~3回デイサービスを利用するようになり、感情面で落ち着きましたが不穏や妄想はその後も続いていました。

そんな折り「オルゴール療法」を知り早速母に試したところ、不思議なことに、その日からいつもの不穏がほとんどなくなったのです。

毎回オルゴールを聞くたびに『有り難う』『気持ちがいいわ』『幸せにな気分になるわ』と穏やかな表情で語ります。

以前は寝つきが悪く、ちょっとした物音ですぐに目を覚ましたり、戸締まりが気になって、夜中に起き出すことも度々でした。

オルゴールを聴くようになってからは寝つきもよく、夜中に起きることもなくなりました。

またこれまでは、『何もやる気がしない』と言って、日中はほとんど何もせず、ボーッとしていることが多かったのです。

それがオルゴールを聴いた後は、声を出して新聞を読んだり、計算ドリルをしたり、繕い物をしたりと、行動面でも変化が出てきました。

オルゴールを聴き始めて2ヶ月、朝食後2回、夕食後2回、毎日1時間共鳴箱を使って聴いています。

オルゴールを聴けなかった日などに、不穏状態になることがありますが、以前ほどの混乱は見られません。

物忘れは相変わらずですが、不穏が治まるだけでも、家族は救われています。

今オルゴール療法に出会えたことを幸福に思っています。 80歳 女性 石川県

2008年10月3日 オルゴールを初めて聴き共鳴箱でのオルゴールの音に驚く。

10月5日 『こういう音楽を聞くのすきやわ』と言いつつ、耳を交互に共鳴箱の上に乗せている。聞き終わって『心がやさしくなるわ、気持ちがいい』と言いながら満面の笑みを浮かべている。

『お母さん、表情が優しくなったよ』と言うと『ほうかね』と笑っている。

聞き終わってしばらくは穏やかだったが30~40分後、不穏現れる。

10月7日 朝食後、1回目を聞きながら後半眠っている。オルゴールが止まってからもしばらく眠った状態。

しばらくして覚醒し、『スッキリした、気持ちよかった』と穏やかな表情で話す。そのまま2回目を聞く。

夕食後、TVの歌番組を中断してオルゴールを聞いてもらうが、始まってすぐに 『私音楽嫌いなんや、嫌いなもんにこんなもん聞かせて』と怒り出し、頭を共鳴箱から離してしまう。

手だけでもテーブルの上に乗せて欲しいと伝えるが、強く拒否あり。仕方なく音だけ聞いてもらうことにする。

1回目の途中からウトウトし始める。2回目のゼンマイを捲く音で目を覚まし眉間に手をやってうるさそうな顔をする。

2回目の途中で『もう寝る』と騒ぎだし寝室に行ってしまう。

オルゴールを鳴らし続ける。36.4℃ 147/119/81 血圧/脈拍

10月8日 就寝時、オルゴールをバスタオルに包んで枕元で聞いてもらったが、『いじくらしい、ひとが寝ようとしている時にいじくらしてならんわ、頼んこっちゃ、あっち持ってって』とわめき出す。

オルゴールはそのままにして様子をみる。曲が終わりに近づく頃に寝入った。  36.2 132/90/78

10月10日 デイサービスに出かける前のあわただしい時間だったが、1回だけ聞いてもらう。

『気忙しかったけど、これを聞いてたら出かけることを忘れて没頭して聞いたわ』と笑顔で話す。  36.3℃ 140/86/82

10月11日 共鳴箱の上にオルゴールを置いて3回聞いてもらう。

3回目の後半からウトウトし始める。曲が終わってからも数分間眠っている。

覚醒後、『いい音やね、こんなの聞いてたら怒ることもないやろね、イライラした時に聞けばいいわ、私がこんな気持ちになるなんて不思議やね』

『そんなこと言わんと、いつでもそうゆう気持ちになってちょうだい』と話すと『そうやね』と答える。  36.4℃ 144/81/65

10月12日 朝食後、2回続けて聞く。『頭の芯まで穏やかになったわ、なかなかこんな気持ちにはなれんもんやわ』としみじみ話す。 35.3℃ 155/98 61

10月13日 朝、不穏あり、朝食後オルゴールを拒否する。夕食前に2回続けて聞く。

聞き終わって横にいる父に向かって『お父さん、心に安らぎを覚える、最高やわ!お父さんも静かに聞いてみたら! 何も考えなくていいし、イライラした時に聞くとホントに安らぐよ』と話しかけている。

その後も父と穏やかに会話している。 35.9℃ 124/80/67

10月14日 聞き終わったあとに、オルゴールの曲(カノン)を口ずさみながら、指でリズムを取っている。

しばらくして、自分から計算ドリルを開いて30分ぐらい声を出しながら計算問題を解いている。

『私、昔から計算問題が得意やったから、こんなの簡単に出来るわ、80歳でこんだけ出来たらたいしたもんやね』と父に話しかけている。

その夜は良く寝る。 35.3℃ 139/95/89

10月15日 聞き終わって『最高にいい気分やわ!こんなの聞いてたらイライラした気持ちが飛んでくわ』と軽快に話す。 35.6℃ 146/95/69 つづく

10月16日 首が痛くなったと言いながらも表情は穏やか。聞き終わったあと自分から計算ドリルを手に取り、声を出しながら計算をはじめる。

その夜は早々と床につき、入眠。夜中に一度だけ戸締まりが気になって起き出してくるが、またすぐに寝床に戻り、再入眠となる。35.6℃ 129/83 103

10月17日 私が、『オルゴール聞こうね』と言うと、『それを聞くの好きやわ』と答える。

今日はオルゴールの音が大きく感じるというので、共鳴箱にタオルを一枚かぶせて聞いてもらう

。 聞き終わって『こんなの好きやわ』といって、右手で曲のリズムを取っている。

その後新聞を手に取り、声を出して読み始める。表情も良く、声も落ち着いている。35.8℃ 155/106 76

10月18日 聞き終わって『首が痛くなったわ』と言いながらも笑顔。

しばらくして穴の開いた靴下の繕い物を始め、針穴に上手に糸を通す。 36.0℃ 136/107/67

10月19日 1回目を聞き終わって『ア~ァスッキリした』と言い、2回目の途中からウトウトし始める。

曲が終わってもしばらく眠っている。覚醒後、計算ドリルを手渡すと、進んでかけ算に挑戦し始める。  35.9℃ 129/91 58

10月20日 『私がオルゴール聞こうね』と勧めると『これ聞くと温和になるかね』と話す。

1回目を聞き終わった後、2~3分眠っている。2回目のあと、台所に来て『なんか手伝うことないかね』と言うので、魚を料理してもらう。 35.6℃ 134/89/69

10月21日 聞き終わったあと、余韻に浸っている。しばらくして頭を起こし、『いい気持ちやわ、ゆった~りした気分になるわ』と話す。 35.9℃ 140/87 74

10月22日 『今は静かにしていたいんや』とオルゴールを聞くことに抵抗。

共鳴箱に頭を乗せずに聞いてもらう。聞き終わって、新聞を声を出して読み始める。 36.0 140/106/81

10月23日 『ありがとう。気持ちよ~くなって、眠~くなってきたわ、いい気分やね』と笑顔で話す。36.7℃ 125/84/68

10月24日 1回目でメロディを口ずさむ。2回目で『良かった有り難う。

なんか気持ちがスーッとして妙に落ち着くんやわ、ありがとう、ホントに最高やわ、

こんな気持ちちょっとない、穏やか~ななんとも言いようない、みんなに聞いてもらったらいいわ、表情が違ってくると思う』と生き生きした表情で話し続ける。 36.0℃ 145/92/77

10月25日~31日 『スッキリした、気持ちいい、ありがとう。こんなの聞くの好きや、温和になる、頭が軽くなる、幸せに気分になる』など前向きな言葉がつづく。

11月1日 夕食後2回聞いたあと、『耳がスキーッとする不思議やね、身体がラクーになって頭も爽やかになってる不思議やね、 目が覚めたみたいに頭がスッキリしてるわ』と不思議そうに話す。 36.2℃ 131/85・71

カテゴリ:脳・脊髄・神経  タグ:,