がん

甲状腺がんと宣告され2ヶ月後に手術をするように云われてます

「甲状腺がんと宣告されました。悪性なので、2,3ヶ月後には、手術を勧められていますが手術がいやなのです。 橋本病をきれいに治した知人がいてオルゴール療法に通っています。身体が疲れ易く、精神力も 不足していますが、手術をしたくない一心です。

① 甲状腺がんにオルゴール療法が良いと勧められ母と参加しました。
② 2回目に喉の痛みがないと感じました。
③ 喉の気管が圧迫する感じです。
④ オルゴールを聴くと落ち着きます。
⑤ ”月の光”は聞きやすく好きです。
⑥ 気分がリラックスします。
⑦ アンティークオルゴールの低音が頭に響きます。
⑧ ”カノン”を聴くとと眠られるようになりました。
⑪ いろいろと雑念がなくなった。
⑫ 甲状腺が柔らかくなりました。
⑮ リンパ線のところが痛いので健康補助食品を飲みました。
⑯ 上半身の痛みがやわらいでいます。
⑱ お肉がまだ食べられません。
⑲ 昨夜は左の肩が痛かった。
⑳ 昨日から身体がとても熱く感じています。 顔の艶がとても良いです。
21.オルガンを聴くと右脳が痛い。心臓がバクバクする感じです。 メヌエルのせいかふらふらします。
22.リンパの腫れが更に退いた感じです。
23.歯並びと顎の力が均等になっているのを感じます。
24.療法に来る前はあちこち痛かったのに、オルゴール館で痛みが取れました。昨日、歌を歌ったとき喉の通りが良くなっていました。
25.変なことを考えなくなったが、まだリラックスの感じがつかめません。
26.人混みの中だと喉が痛くなる
。  27.1月前から2キロやせました。
30.自転車に50分乗って療法に来て、療法研究所から注意されました。
35.”アルビノーニのアダージオ”を聴いて気持ちよくなって眠りました。
37.力が出ない、集中力がまだ足りない感じです。
39. 楽しいと感じたり、笑うことを療法で教わりました。」
2003/11/7  甲状腺がんの手術をすることを嫌い、母とオルゴール療法に一心に通いました。お陰様で今も手術をしていません。 2007年12月 K.M.20歳代の女性

カテゴリ:がん  タグ: