血液

高血圧症の180ー110がオルゴール療法で120-80台に改善

「3年前に高血圧症と言われました。180-110で特別に高いので降圧剤が処方されました。

薬を服用しても、150-90台でそれ以下に下がることはありませんでした。 肩や首のこりがひどく、疲れやすく、身体の張りがありません。

オルゴール療法を去年5月17日から始めました。初回に128-87でした。
2回目122-71.3回目指先が温かいです。4回目堅かった肩が柔らかく力が抜けた感じです。
5回目肩が楽になりました。6回目、7回目お風呂に入った時のようにリラックスしました。
8回目身体が療法が終わる頃に極端に暖かいです。10回目重たい物を持って首が痛かったのに 療法後に全くなくなりました。
11回目117-77薬を飲んでいます。12回目薬を服用して134-93です。
25回目朝、高圧剤を飲んでいます。」2004/3/9 
28回目降圧剤を1ヶ月前からやめました。それ以来120-80台です。降圧剤をやめるのが 心配で出来ませんでしたが、研究室のご指導でやめてみました。1月半なんともありません。 2004/5/9
29回目降圧剤を服用していません。血圧の心配はしなくて良いと思うだけでストレスが 取れるようです。有り難いです。10ヶ月の間自宅でもオルゴールを聴くようにしました。 180の高血圧症が正常になり降圧剤を辞めることが出来ました。降圧剤を辞められる驚きと 感謝の気持ちでいっぱいです」 

5/16 T.O. 奈良県在住 50才女性

カテゴリ:血液  タグ: