血液

高血圧症の数値が下がり医師が不思議だと云っています

「高血圧症で以前から186-116が普通です。オルゴール療法の帰りに掛かり付けの医院によって計ってみたら 150-96まで下がっていて、医師が不思議だと言っていました」50才代の男性(飛行機の設計士)です。 この方はその後オルゴールを聴き続けて4ヶ月後に高血圧症を解消されています。

カテゴリ:血液  タグ: