口腔・のど・歯あご

「橋本病から健康を取り戻すまで」         症例1に掲載された女性の詳細手記より

「オルゴール療法を受ける2年ほど前は、ちょうど結婚式を控えてとても忙しい毎日でした。結婚式の準備の傍ら、英会話教室を開き、又早朝3時から6時までのパートをこなす忙しい毎日でした。その生活がたたったのか結婚式の1週間前に痔病を引き起こしてしまいました。手術するにも日数がなく、光線治療という民間療法を紹介して頂いて3日間で治して頂きました。

結婚式後にアメリカに渡りました。その時に痔が再発し、身体の抵抗力が落ちていると思いました。友人の家では通訳をする毎日でした。あるパーティーでは、100人くらいの人達を相手に次々に通訳をしました。 このパーティの後くらいから体調を崩し、翌日は動くことも出来ず、部屋に寝たきりとなりました。

どうしてこんなに身体が動かないのか歯がゆい気持ちでした。身体がだるく、疲労感が抜けませんでした。2週間のアメリカ旅行を終えて、帰国して風邪の症状を起こしました。風邪なら2~3日で治ると思っていたのですが、1週間経っても治らず、内科で風邪薬を処方してもらっても治らず、転院をしても良くならず、咳がひどくなり、喉がヒューヒューと音を出すようになり、息が出来ない状態になりました。

内科では喘息の診断で新薬を出して頂き、絶対安静の指示を受けました。咳は止まりましたが、元気が出ず、いくら食べても、どんどんやせて行きました。
 その内食べることも出来ず、食事をすると、その消化の為に体力が奪われて呼吸困難になるのです。何日も37度~38度5分の熱が続きました。それでも、ついこの前までの元気な自分を思って、十分に休めば元気になると思っていたのです。

アメリカから帰って半年が過ぎて、さすがに体調がまともでないと思い知らされました。パンを食べただけで息が出来なくなり、入浴して気絶をするような毎日になりました。転院をして血液検査を受けて、初めて甲状腺機能亢進症と判ったのです。亢進症はひどくないので1年後の検査で良いと云われ、甲状腺異常は脳の左視床下部の異常で、自律神経失調になるかもしれないと警告されました。不調の原因は分からず終いでした。

他の医療相談の医師に血液検査をして血を診せてもらいました。糖の残骸が沢山有り、ご飯やパンが分解されてないと云われました。白血球は普通の3分の1しかなく、全く動かないので細菌が赤血球の中に巣くっているのが見えました。腸の中の善玉菌が全くないのでイガイガの赤血球が沢山でした。このだるさは血液の汚れている状態だと知りました。

飲み水をアルカリイオン水にし、九州から温泉水を取り寄せ、水素水や酢水も飲みました。ウコンやローヤルゼリーにビタミン剤や青汁、イチョウの葉などなど、良いと云われるものは試してみました。洗剤やシャンプーも化学物質の無いものに換え、有機野菜を注文して身体に良いことは、全て試しました。

外界との関わりが無くなって精神的な病気になるのを恐れて、わずかな英会話教室を続け、無いときは寝たきりでした。買い物に出るだけで熱が上がるのです。必死でいつも必死で元気を装い、笑顔をつくるようにしました。親しい人でも私が病気であることを知らない人もいました。

腰の骨がちゃんと植わっていないような感じでした。上を向いて寝ることが出来ませんでした。お肉を食べると胃の具合が悪く、やがて食べ物を受け付けなくなりました。喘息もあり、身体はしびれ、むくみ、身体が熱くなったり、冷えたりを繰り返して、いつも熱がありました。白髪が頭やすねや脇も全身に進み顔は乾燥してガサガサでした。励ますのも疲れ、このまま治らないのではないかと思い始めていました。

腰が立たないので、有名な整骨院に行きました。腰骨が出てヘルニアになりかかっているので歩かないように云われ、婦人科では雑菌があるようだと診断されました。

甲状腺の検査結果が出て甲状腺機能低下症 橋本病と診断されました。まだ不安定なので6ヶ月後に検査と云われ、一生治らないので、病気をちゃんと理解するように助言されました。

<6月9日・療法初回> オルゴール療法に初めて行きました。オルゴールを聴くと悲しく泣きたくなりました。ある時は、いらいらして、早くオルゴールの部屋から出たいと思いました。

<6月10日・療法2回目> オルゴールを聴くと、体温が上がり、血圧が上がった感じで息苦しくなり座っているのがやっとという感じでした。家でもオルゴールを聞き続けました。

<6月11日・療法3回目> オルゴールを聴き始めると、手足の指が冷たくなり、やがて熱くなり、血圧が上がる感じで息苦しくやがて又冷えてきました。目の奥がズキズキと痛みました。自宅でオルゴールを何度も聞く。

<6月13日>いつも買い物に行くとしんどいのに、今日は、買い物が終わるまで辛くないのです。身体の中からエネルギーが湧いて来る感じでです。ここ2日間は内臓が元気です。漢方薬のせいかオルゴール療法のせいか分かりません。自宅でオルゴールを何度も聞く。

<6月15日>ここ4,5日仰向けに寝られるようになっています。頭がすっきりして体操をしたら、腰もすっきりした感じです。この2,3日元気になったのが嬉しくて夜も友人と話し込みました。自宅でオルゴールを何度も聞く。

<6月17日・療法4回目>今日もまだ息苦しく、熱さと冷たさの繰り返しでしたが、お腹が空いて3ヶ月振りでフィレステーキを食べました。以前は肉など受け付けなかったのにペロっと食べてしまいました。先週までは考えられないくらい元気です。夜は疲れて眠くて仕方がありません。自宅でオルゴールを何度 も聞く。

<6月18日>朝起きて鏡を見て驚きました。顔の吹き出物がきれいになっているのです。ロイヤルゼリーやビタミンやコラーゲンを飲んでも何の変化も無かったのに肌が活性化している感じです。数人の友達に肌がきれいになったと云われました。自分でも信じられないくらい元気なのです。広島まで長時間ドライブをして疲れなかったのです。やっとオルゴールの「カノン」が落ち着いて聞けるようになりました。自宅でオルゴールを何度も聞く。

<6月20日>広島行きの疲れで便秘気味、ここ2年間腰の骨も筋肉も使えなかったのに急に、元気になって身体がびっくりしているのだからと母に注意されました。夕食後も食欲があったので、モスバーガーへ行き、ハンバーガーとサラダ、コーヒーゼリーとお餅を食べました。食欲にびっくりしました。自宅でオルゴールを何度 も聞く。

<6月23日>急に元気になって動き回るせいか、肩こりと頭痛がして随分疲れます。でもこの2,3日、オルゴールを聞いても、熱が上がったり、血圧が上がる感じがしなくなりました。自宅でオルゴールを何度も聞く。

<6月24日>毎日、元気になったので不規則に動き回るので祖母にしかられました。足がパンパンに張れてむくみました。オルゴールの音色がきれいだと初めて感じました。肩こり以外は元気です。自宅でオルゴールを何度も聞く。

<6月25日・療法5回目>オルゴールを聴くと今日は頭が痛くなり、熱が出て息苦しくなりましたが、療法が終わると、辛さがドンドン取れました。体中から元気の出る感じです。療法が終わると今日もお腹がすいてケンターキーで脂っこいフライドチキンを山ほど食べて胃はなんともないのです。その後で買い物に行きましたが、信じられないくらい元気です。夜は疲れてぐっすり眠りました。

<6月26日>凄く元気になったのが嬉しくて飛んだり、跳ねたりしてみました。もの凄く元気になっているのが分かります。興奮してお昼寝が出来ないくらいです。

<6月27日>MRIの検査で身体がとてもしんどい。頭に直接電磁波を受けたせいだと判明、電磁波への抵抗力がないことが良く判りました。吐き気がして、ボーとして何も考えられない状態です。英語でものが考えられず、頭がボケた感じで不安でした。オルゴールを聞いて寝ました。

<6月28日>昨日の吐き気がなくなりましたが、肩こりと腰痛がひどくなっています。4日前の足の靴擦れの水ぶくれがきれいに治って回復が早くなっているのに驚きました。以前は消毒をしても1,2週間しないと治らなかったのに、免疫力が出来たのが嬉しい。体温が常に36.3℃になっていて落ち着いているので気分が良いです。

<6月29日>本当に驚くほどの回復です。1ヶ月前の22日にバイクで15分程乗り、帰りにスーパーに買い物に寄った、その時は急に熱が出て3日間も寝込み、実家に帰ることになるほどでした。しかし、今回は、寒い処で2時間も椅子に座り、買い物をして、帰宅して洗濯、掃除、料理とこなして大丈夫でした。血が汚れているような辛さや気分の悪さは無く、ただ眠たいだけでした。
前回オルゴール療法を受けたとき、喉の甲状腺の腫れているところが、ズキズキ痛みだしていたのですが、この2日前から喉の腫れが退いたように思います。

<6月30日・療法6回目>体温36.9℃、療法中に左のこめかみが痛み、耳鳴りがして、喉がズキズキと痛みました。息苦しくなりひどい頭痛がしましたが、療法が終わったときには、随分楽になりました。夕食時に気分が悪くなり、食事が全部食べられませんでした。

<6月31日>朝から気分が良く、目を開けているのに身体が起きられない、でも起きると気分は良く動けました。寝付きが悪く、1時間くらいオルゴールを聞いて寝ました。

<7月1日>朝7時から私が目覚めるまで、夫がオルゴールを2時間程掛けてくれていました。目覚めは良く、体温は36.6℃です。昼寝にオルゴールを枕に付けて聞きました。夜は1時間くらいオルゴールを聞いて寝ました。

<7月3日>会社へ出勤いつも無理して笑顔をつくっているのに、今日は、笑顔が自然に出ました。身体が回復しているのが分かります。帰宅後オルゴールを聞いてやすみました。

<7月4日>血の汚れから来る辛さはないものの、疲れて起きられない。オルゴールを聞きながら昼食を摂りました。外出して夜8時半に帰宅、オルゴールを聞くと神経が落ち着く感じです。

<7月6日・療法7回目>オルゴールを聞く前から座席が暖かく感じました。パイプオルガンは凄い圧迫感です。息が苦しく、血圧が上がる感じです。右の腰が痛み、腕の血管が浮き出て、ピクピクするのが見えました。突然左足のふくらはぎに激痛が走りましたが、2,3分で収まりました。療法が終わると苦しさが退いて急に 元気になるのです。今日は苦しく療法の部屋から出て行きたい衝動にかられました。喉が渇いて、ウーロン茶とアイスティーと水、ビールと飲みやっと乾きが止まりました。

<7月7日>昨日3時間半も歩いたので、腰が痛くて起きるのが辛く、オルゴールを聞きながらごろごろしていました。オルゴールを共鳴箱の中に入れ、足を載せて聞きました。腰が随分楽になり、起床、オルゴールを聞くと腰痛が取れるのです。

オルゴール療法研究所から毎日の記録を取るように云われて書き出しました。6月9日から約1ヶ月が経ち、今はとても元気になりました。研究所から叱られるほど、動き廻り、バイクに乗り、嬉しくて飛び跳ねる程です。風邪を久しぶり引きましたが、自然に日に日に良くなっています。気力もあり、整骨医から歩いてはいけないといわれた腰もちゃんとはまった感じで、走ったり、跳んだりしても大丈夫です。

お肉や脂ものが全然食べられなかった1月前から、嘘のように食欲もあり、お肉を食べても平気です。顔も肌もつやつやしています。驚いたことに、髪の毛や腕の産毛もふさふさとしてきました。本当に驚いています。筋肉がついてきたのが、見た目にも分かる程です。婦人科の方のいやな感じも収まった感じです。平熱36.3℃に戻りました。咳が出ても身体の衰弱は全くありません。喘息も全く出ません。元気になったのです。

甲状腺機能 検査 2002年5月1日
TSH:4.0 高値、 FT4:1.6 基準値、 サイロイドテスト: 400、  ミクロゾームテスト:6,400
潜在性機能低下症・橋本病

カテゴリ:口腔・のど・歯あご  タグ: