お知らせ

”ひびきの学会”に参加しよう!

第3回国際ひびき。生命科学学会学術大会が本年11月5日の日曜日に渋谷区広尾の日本赤十字看護大学で開催されます。
 
広尾の日本赤十字看護大学は、今は緑に包まれていますが、戦後の荒廃の地で多くの命を救ってきました。世界的なつながりを閉ざされた中で唯一赤十字の名のもとで歴史的な機能を発揮してきました。
 
この貴重な会場をご提供していただきましたのは、このひびきの学会理事で、日本看護大学の重鎮として活躍されている川島みどり先生のご推薦の賜物です。
 
ひびきの学会は日本オルゴール療法研究所とその療法に参加されたさまざまの方の症状の改善が基礎となっています。お一人お一人の貴重な体験が、国際的なひびきの学会へ進展し将来大きく健康と幸せに貢献することでしょう。
 
「命と対峙し病と闘う」の理念の元でお一人お一人の皆様の貴重な体験がこのひびきの学会を立ち上げました。東大の名誉教授で心臓のペースメーカーを作られた渥美和彦先生の理事長ご就任、さらには著名な先生方を理事に迎えることができました。
 
今後は多くの研究者がこのひびきのオルゴール療法にご興味を頂き、深く研究に携わり、ご専門の臨床の場でお役に立っていくことで、さらにお病気の苦しみや悩みから解放されることに繋がりましょう。
 
オルゴール療法にご興味を持たれる方をお誘いくださり、会場を満席にして大きな発展につなげましょう。
     一般社団法人国際ひびき生命科学学会 事務局代表 佐伯吉捷
 
日 時:2017年11月5日(日曜日)
ところ:日本赤十字看護大学 大教室 
    〒150-0012 東京都渋谷区広尾4丁目1番3号
    TEL:03-3409-0875
会 場:2階大教室 270名収容
参加費:3,000円
懇親会:5,000円
 
スケジュール:
学術大会:13時~17時 
懇 親 会:17時~19時30分
お申込み・お問い合わせ:
〒103-0021東京都中央区日本橋本石町3-2-6 ストークビル
一般社団法人国際ひびき生命科学学会 事務局  
電話 03-6262-1500 FAX.03-6262-1502
第一回国際ひびき科学学会
     第一回国際ひびき科学学会 会場は都道府県会館