アトピー アトピー性皮膚炎 症状 対策 対処法 解消改善 オルゴール療法

薬物を使わずにアトピー性皮膚炎改善が出来る  オルゴール療法

アトピー性皮膚炎の苦しみが解けたらどんなに良いか? にお応えします。
改善された症状をご覧になって、オルゴールで? と驚かれるでしょう

3曲144弁 「アンボイナ」

 オルゴールの響きの中に脳の血流を回復 する力があり神経とホルモンの分泌を正常にして自 然治癒力で心身を根本から改善しています。
 関節リウマチのような激痛を伴う症状に対しても改善が見られています。根本 から改善された心身は新たなストレスに対しても抵抗力が出来る優れた療法なのです。 
 副作用は現在見あたりません。薬に頼らない!療法があることを理解して下さい。現在の治療と併用されて様子を見てください。

アトピー性皮膚炎症状をオルゴール療法で改善

症例1 26年間のアトピー性皮膚炎が普通の肌になりました

 子供のときから26年間アトピー性皮膚炎に悩まされました。10年前から顔に出るようになり、目が腫れぼったく顔を洗うと赤くなり、 かゆみが出ます。お風呂上がりは特にかゆく乾燥時期は耳たぶや目の縁が切れます。

 オルゴール療法を紹介されて母と毎日のように通いました。オルゴール療法研究所と自宅で聴き始めて一カ月が過ぎました。 不思議なことに症状がほんとに極端に良くなり、顔のかゆみはなくなり肌が普通になりました。

 家族で驚いています。最近はステロイド系など薬は一切服用していません。 冬場に痒くなりますので 用心のため1月まで続けました。アトピー性皮膚炎がすっかり良くなったのです。今も毎日自宅でオルゴールのカノンを聴いて います。   2002/7/25 30歳代女性



症2 アトピー性皮膚炎は子供の時から 20歳頃がひどい症状でした

 「関西医大のご紹介で『摂食障害フェスティバル』に参加してオルゴール療法に出会いました。 子供の頃からアトピー性皮膚炎で悩まされています。オルゴール療法は、1週に一度参加 しています。回を重ねるごとに目に見えてアトピーが良くなりました。8回目で顔が少し白くなりました。

 11回目で手の分厚いかさぶたが取れました。あのアトピー性皮膚炎が手から消えています。15回目頃に顔がふっくらして色白になり ました。19回目避けていた職場の上司をそれ程苦にしなくなりました。よく眠れるようになり、肌がしっとりした感じがし ます。3ヶ月で急激にアトピー性皮膚炎が良くなり、友人がどうしたの?と不思議がっています。

 春から忙しくして療法に参加が少なくなり、今日で8ヶ月経ちました。オルゴール療法に参加して28回目ですが、最近少し手にかゆみを感じて います。アトピー性皮膚炎がすっかり良くなるまで通わなければと思っています。 でもどんどん良くなっていき、ひとに会っても普通になりましたのが嬉しいのです。オルゴール療法がそばに有る 安心感で人生に自信が出来ました」   30歳代女性
この症例は、小児・こどものアトピー性皮膚炎 ●小児アトピー性皮膚炎で継続してご報告します。



症例3 子供の頃からずっとアトピー性皮膚炎です

 「現在23歳ですが、子供の時からアトピー性皮膚炎で腕や手に症状がでます。 かゆみがありますから、腕をいつもかく癖がどうしても出ます。勤めるようになって 身体がだるく疲れ易く、寝が浅いので、5月の連休を利用して、オルゴール療法に 福岡から3日間参加することにしました。大阪は不案内でオルゴール館でホテルの予約をして頂きました。

 初日に体温が36.3℃に上がり、先ず頭がすっきりしました。2日目お腹がすきました。 初めてのホテルなのに寝付きが良く、7時間ぐっすり寝ました。3日目に夜風呂から 上がって腕のアトピー性皮膚炎が消えているのに気がつきました。風呂上がりは かゆみが増すのに、全くなくなっています。

 研究所から『小学6年生の男子で2日で 症状の消えた症例はありますが、成人では珍しい』と云われました。不思議です。でも 子供の頃からのアトピー性皮膚炎が消えたのですから嬉しいです」 2004/5/2 男性 福岡県



症例4 中学2年からアトピー性皮膚炎で手が切れて痛みました

 「緑の泉北ニュータウンから大阪市内に中学時代に引っ越して来ました。工場から 出る亜硫酸ガスや車の排気ガスで、網戸がススで真っ黒くなる程、空気の汚れが原因 だったでしょうか?にきびが出たり、ウミを持った湿疹が出たり、肌の質が変わった ように思いました。

 学校の検診でアトピー性皮膚炎と診断され、28歳の今日になって も未だ、引きずっていました。夜更かししたり、寝不足のときや便秘の続く時に、肌 にすぐ赤い発疹がで出ました。髪の毛が当たる顔にも首筋にも、湿疹が出ます。汗ばむ と腕までかゆくなります。肌のバリアがない為でしょうか?

日本で有数のアトピー性皮膚炎専門の病院や5か月間宿泊のアトピー性皮膚炎治療にも参加しました。アトピーに 良いと云われる病院にも行きましたが、薬をやめると元に戻ることが解り、現代の病院 ではアトピー性皮膚炎は治らないのではないか?と思い温泉治療もしました。

6月2日からオルゴール療法を母がインターネットで見つけて参加しました。 療法の2日目、太もものや手足がかゆくなりました。体温は36.5℃です。 3日目、足がしびれた感じがしています。5回目、昨日の療法から帰るとぐったりし、ぐっすり良く 眠れました。今日は体温が37℃まであがりました。

6回目、お腹の腫れがひいて来 ました。芯がのこった感じです。昨日1日療法を休みましたが、効果が違うので驚きま した。確かに療法がアトピー性皮膚炎に効いているのが実感出来ます。

7回目、オルゴールが自宅で聞けるようになり、共鳴箱の上に手を置くと手の腫れがひく感じです。今 日は今までで一番暖かく汗が滲み、足がピクピクして、しびれが戻る感じがします」

8回目、昨日寝ていた時に、今まで広がらなかった右手がパッと拡がったの です。薬指も伸びて拡がっています。第2関節を無理して伸ばすと、皮膚が切れて 血が出ていたのに、手の表面がしっとりしてきて、中指の表面も傷口がほとんど ふさがってきました。車のハンドルが楽に握れるのです。手に潤いが出て、毎日 が楽になりました

9回目、手が今まで冷たかったのに、身体の内側からあったかくなり、皮膚が しっとりしています。手の平の内側ががバリバリ硬く、拡がらなかったのに、今 柔らかになっています。ほんとに手の平の皮膚が切れなくなりました。未だ水疱が 出ていますが。足が電気治療をしているようにビリビリしびれて来て、血流が戻る 感じなのです。この12年間、悪くなる一方だったのに回復に向かっていると実感しています。

5ヶ月間で300万円ものアトピー性皮膚炎の治療に参加し、水を換え、 アトピー性皮膚炎に良いと奨められる高価な健康補助食品も何ヶ月も試しましたが、 こんなに回復に向かう感じは今まで、ありませんでした 2004/6/11 20歳代女性 大阪府

一昨日オルゴール療法に参加して、お風呂から上がって手の肌が急に良くなり ました。お米をといだりして水仕事をすると少し悪くなりますが、今右手が拡がり 首の辺りがしっとりしていて髪の毛が当たってもかゆみを感じません。アトピー性 皮膚炎が手から首に、快方に向かっているのが実感出来ます。体温はいつも36.4℃ になっています。手がいつも冷えていたのに暖かいです。顔の赤みが退いて、収まって きました。顔が白くなりました 2004/6/18

15回目です。以前は、夜中の4時にかゆくなり、階下の台所で手を水に 浸けてかゆみを我慢しましたが、今は全くしなくなりました。血液検査で IGE数値が3,856から2,640に下がりました 2004/6/23  療法が終わって、以前赤く腫れていたお顔の色が白くなり随分落ち着いた感じです。

コメント:アトピー性皮膚炎

アレルギー体質が、工場の排煙や車の排気ガスからの炭酸ガス の過剰から引き起こされる症例です。近年アトピー性皮膚炎が増加の一途をたどり 回復が見込めない状態です。オルゴールの低・高周波が、脳幹に働き掛けて、 自律神経とホルモン分泌が正常になる段階で身体が恒常性を取り戻して行く課程が 見られると思います。


症例5 アトピー性皮膚炎がひどくなり困っていました

 お顔にも身体全体にもアトピー性皮膚炎の症状が出て、最近次第にひどくなり、人に会うのも 気になり、なんとかしなければと思い詰めていました。 漢方も初めの頃は凄く効いていましたが、最近ひどくなったので薬もやめました。

 オルゴール療法を知り、何でも試してみようと思って半年前の6月の中旬に初めて療法に 参加しました。6月20日3回目の時、療法の間中、身体がホカホカと温かくなり少し痒くなりました。 26日4回目、胴体や足の付け根の辺りの皮膚から液が出ていつもガーゼを湿らせていたのが少しずつ減って来ています。

27日5回目、よく皮膚がかさぶたになってはがれていたのが、極端に少なくなりました。 お顔の色が白くなったように感じています。 7月4日7回目、1週間療法に来ないと身体の方のアトピー性皮膚炎の症状がひどくなるようです。11日9回目、最近夜よく眠れるようになりました。 お顔が前と全然違ってきました。

 7月14日10回目、口の端が切れる口角炎がいつの間にか良くなっています。 朝、お顔が腫れていたのが療法の後の今は良くなっています。身体から赤みとかゆみが消えました。 17日11回目、身体の調子が良く、むくみがなくなり、顔がほっそりしてきました。 18日12回目、今症状が凄く落ち着いています! 

8月14日20回目、 全体の症状が落ち着いてきています。お顔がつやつやして、アトピー性皮膚炎の症状がお顔からなくなりました。 29日24回目、頭の地肌が普通になっています。以前は手に粉が吹いた状態だったのに、 3回目の療法の頃から粉が吹かなくなっています。 見た目が以前と全然違っています。アトピー性皮膚炎の友人が私を見て、『今まで オルゴール療法で治るなんて信じていなかったけど私も療法に行きたい』と言っています。

 9月4日25回目、食事の後少し眠るように研究所から勧められていましたが、以前は全然眠られなかったのに、 夕食後始めてリラックス出来たせいか、2時間も寝たのです。

9月26日29回目、お顔がきれいになったのを家族が見て『全く判らないよ』と 言ってくれました。嬉しいです。毎日鏡をみるのが楽しみです。アトピー性皮膚炎が良くなっているのは オルゴール療法のお陰だと友人に紹介しました。

 12月10日33回目、仕事が忙しくなってストレスが溜まったせいか、アトピー性皮膚炎の症状が 少し悪化しましたが、12日34回目にお顔が見違えるほどきれいになりました。

 1月30日45回目、アトピー性皮膚炎 を治したい一心で薬代に月5万円も使っていたのが嘘のようです。薬も使わないで、オルゴール療法だけで こんなに良くなって驚いています。3月5日50回目、1年経ったら体質が変わってアトピー性皮膚炎が 出なくなると聞いて、その日が来るのが楽しみです 

 4月23日、毎週1回通っていたのに、3月末から少しぶり返して、オルゴールを聴くと良くなる のを繰りかえしていましたが、4月半ばに悪化して手は赤くひび割れて来ました。先週はペンも持てない 程になりました。風邪をひいてそれが治ってから手にアトピーが出始めたのです。花粉症の季節で アレルギー体質が未だ戻っていないのかと思いました。

 5月になって指が少し良くなり、赤みがひいて指が曲がるようになりました。友人も3,4月になるとひどいと云っています。6月になって手の赤みが うすくなり、黒い斑点になり大分良くなって来ました。やっと安心出来るようになりました」 2005/3/5  30歳代女性 T.T.大阪市
アトピー性皮膚炎症状 アトピー手の甲 アトピー性皮膚炎症状 手の平

一時的にアトピー性皮膚炎の症状で手の甲と手のひらの症状が戻っています。 一番ひどい時の症状です。現在は黒い小さな斑点になり落ち着いて来ました。 

一時的に戻ったアトピー性皮膚炎の症状がひび割れも、皮膚のつっぱりもない状態に改善され美しい手になられました。 2006/3/11

アトピー性皮膚炎症状アトピー改善された手                   

今年は、花粉症の季節が終わる5月の連休までにもアトピー性皮膚炎が全くでない状態でした。しつこいアトピー性皮膚炎でお苦しんで来ましたが、お陰様で3年間で完治しました。有り難いです。2007/06/03

アトピー性皮膚炎へコメント

アトピー性皮膚炎が1年で症状が退きましたが、花粉症の季節で少しバックする状態が2年続きました。アレルギー体質が退縮していない状態ですから、気をゆるめないで継続された為に完治となりました。この方でオルゴール療法を継続された方の中で100%改善されています。


症6 5年前からアトピー性皮膚炎で顔や身体が赤く腫れました

 顔や手や身体が赤くなり恥ずかしい思いをしました。3ヶ月前からステロイドで 止めていました。風呂上がりが特にひどく、乾燥してかゆくて、寝付けない毎日です。 段々ひどくなるので精神的につらいです。毎日2,3時間しか眠れないので、翌日に 響きます。

 昨年、5月16日に始めてオルゴール療法に参加しました。6月30日で療法に参加して 17回目頃から夜、少し眠れるようになり、7月の初めには顔の色がひいているように 感じました。療法が終わってから「顔の色が落ち着いている」と云われ、眠れるように なりました。

 7月10日には肌がどんどん良くなって行くのがはっきり分かりました。 1ヶ月後の8月初めの頃は、良くなっている日があれば、次の日は少し悪くなったりして いました。8月の末には顔が元に戻り、汗が出るようになり、自律神経が元に戻った ように感じます。

 10月は2回、乾燥する1月は1回、2月も1回療法に参加したのみでほとんど 症状もひいていました。冬場の乾燥期もそれほど、合計37回で時々痒くなりますが、 今はほとんどアトピー性皮膚炎が良くなりました。

 6月3日、久しぶりに療法に参加して、『顔も手の症状も良くなっている』と研究所に 云われました。感謝しています。 2005/6/3  23歳男性 京田辺市 M.K. 

アトピー性皮膚炎へコメント

 4ヶ月振りに療法に参加されたのを見て、別人かと思う程にお顔の赤みは取れ、 むくみもなく、お顔がとても良い状態であることが解りました。以前のあの手の症状も 全くなくなり、美しい程の手になって、見違えるように消えています。

しばらくお会いしない間に別人のようになっておられます。危険な冬場も花粉の 季節も無事に乗り越え、良くなるまでに1年間と申し上げたことが事実になって 本当に良かったと思います。何度も『有り難うございます』と云われましたが、 オルゴール療法をこの世に出せて良かったと思いました。


■ アトピー性皮膚炎に対するオルゴール療法

− 優れたオルゴール療法 −

オルゴール療法は心身の恒常性を取り戻す健康法です。薬を使わず、脳を正 すことで、自律神経とホルモンの分泌を正常にし、様々の疾患を同時に治癒し て行く療法です。「一つ一つの疾患を対処的に治すのではない」と云う言葉は 重要な意味を持っています。

ほとんどの症状は、自律神経とホルモンの分泌の異常 から起こり、血液の循環を悪くし、体温を下げ、白血球が正しく稼働せず、 免疫力を失い、一番弱い処に症状として現れます。これが病気です。

 それを治す為に一つ一つに処方されます。薬や手術の功罪があって、副作用に苦し み、生活の悪環境も手伝い、身体を元に戻す力を失っています。 オルゴール療法は脳が正しくなれば、身体は良くなるという原理に基づ いています。ここに上げる50を超える症例の全てに優れた効果をもたらし ていることを観て、オルゴール療法の真の姿を理解して頂きたいのです。

 殆どの方が4つ、5つの疾患から解放され ている事実をご覧になって下さい。ご自分の一番関心のある症状を個々に理解 されて後、全体をご覧になってみて下さい。その大きさに、広さに、本来身体に備わっている 自然の治癒力をお感じになれるでしょう。ご自分にも当てはまると思っ て下さい。気の付かない病気までも改善する優れたオルゴール療法です。
             アトピー性皮膚炎 対策 対処法 参考 ● 複合疾患を改善した感動の記録

− 私達はこの6年間慎重にオルゴール療法に取り組んで来ました −

 胎教に薦められたのが縁で、当研究所の佐伯吉捷は、30年近くオルゴール の研究を続けました。15年程前からスイスオルゴールが様々な疾患を治して 行くことに気がつきました。

 大阪大学を始め、研究機関と共同で検証を進めて、5つの医学会で発表して 来ました。オルゴール療法研究所を主宰し2002年の6月から世界で初めて、 オルゴール療法が大阪箕面で始まりました。1日に平均10名の方が当療 法に参加され、この6年近くの間に約12,500名の方に参加して頂きました。 その結果、短期間に顕著な治癒例が上がったのです。

 大阪府医師会報に推挙して頂く先生がおられました。国立の大病院の総長 先生が当療法を取り上げたいと言われました。ある医師会の会長さんが、優 れた療法です。我々の医療を超えるのではないかとも言われました。それほ ど短期間、優れた症例が上がったのです。

 薬を使わずに良くこれだけの疾患を改善したと私たちも驚きましたが、むしろ薬を使わない自然の 治癒力を上げる手法だからこそ、かえって身体の病気に対する抵抗力が出来たのではないかと 思われます。『副作用のない療法がどれほど有り難いか』と痛みを解いた視床痛の方もおられます。

今後も研究機関と研究・検証を進めて、アトピー性皮膚炎にも、もっとお役に立ちたいと思っています。



○ 健康月刊雑誌「はつらつ元気・7月号」にオルゴール療法紹介

「耳鳴りやめまいが次々に治るオルゴール療法」として6ページで特別レポートされました。 体験談として「耳鳴りや偏頭痛の解消、肩と首のこり改善、動悸とめまいが解消」 など高血圧や糖尿、リウマチの改善されている現状が記事になっています。  2004/6月2日発売、芸分社、124ページに掲載



○ テレビ放映 「からだ元気科」 日本医師会後援 製作・日本テレビ

 5月27日(金)11時〜11時25分 全国放送

 日本テレビ 「からだ元気科」 日本医師会後援  毎週テーマを1つ取りあげ専門医の解説を加え  その予防・治療を紹介する医療専門の番組です。
 今回は「片頭痛」の原因とされるストレスの対処改善法の一つとして当療法が取りあげられます。


療法1 アトピー性皮膚炎とは

<アトピー性皮膚炎の原因>
外部から身体に入って来る細菌やウイルスを排除して身体を守る働きを免疫と呼んでいます。この免疫が過剰に反応して、 呼吸器や皮膚に異常を起こす病気をアレルギー又はアトピーと云います。遺伝的な体質とも呼ばれ、悪い環境から多く原因として 引き起こされ、小児からぜん息やアトピー性皮膚炎を大人にまで長引かせています。

 オルゴール療法は、オルゴールの低・高周波が主に自律神経系やホルモンの分泌を正しくする脳幹の血流を促して生体の 本来の姿に戻していく課程で、アトピー性皮膚炎などの発疹や皮膚の異常を解いているようです。 オルゴール療法を始めると、直ぐに好転反応を見て喜ばれますが、体質を改善する必要からおよそ6ヶ月を掛けて、 ほぼ本来の姿になり、用心の為に約1年を掛けて 療法を続けることをお勧めしています。

 完治された後は、快適に過ごされています。検証が遅々として進みませんが、脳を正しく することで心身全体を本来の体質に改善していくと考えています。副作用もリバウンドもない、自宅で継続出来る優れた治療法だと 喜ばれています。症例がご参考になると思います。

<アトピー性皮膚炎が正常になる課程>
脳幹がホルモンの分泌を正しくして、皮膚に潤いを与え、皮膜を作ってかゆみを取ります。オルゴール療法は体温を上げ、 全身の血行を良くするために血色がよくなり一時的にかゆみを感じること がありますが、これも次第に取れて行きます。身体を自然に戻していくオルゴール療法は、自然治癒療法なのです。  ● オルゴールと病気

療法2 アトピー性皮膚炎改善の方向付け

第1番目に先ず自律神経失調を正常にすること。
第2番目交感神経の優位から全身の血行を良くします。
第3番目に胃腸など消化器系を正しくして栄養摂取をします。
第4番目にホルモンの分泌を正しくし、心身の自然の治癒力を引き出します。

身体に受けた信号は、脳の視床下部で感知して、神経の中枢である脳幹から全身の神経へ伝達されて、 心身の機能が正常に働くように本来出来ています。この仕組みが壊れた状態で多くの疾病が起こります。即ち自律神経系の 異常が大きな原因とされています。大きなストレスやショックや人生での心の負担は自律神経の恒常性を壊して、 心身に異常を来たします。

その結果血行障害やホルモンの分泌の異常を訴えるようになると云われています。 アレルギー性結膜炎や鼻炎も同じように、アトピー性皮膚炎も免疫性の異常から来る疾患とされています。  ● 脳波に及ぼす影響

療法3 アトピー性皮膚炎とオルゴール療法

オルゴール療法では、強い響きのオルゴールを聴くことで先ず交感神経を大きく刺激して血液の循環を活発に します。心肺機能を高め酸素と栄養を全身に送り、細胞の活性を行います。

次に徹底的なリラクセーションから副交感神経の優位を導きます。気持ちの良いとき末梢神経から血液中にアセチルコリン という化学物質が流れ血管の壁を柔らかくして栄養と酸素を運ぶ赤血球を末梢血管に運びます。リンパ球を沢山造り、 流れを良くします。

真のリラクセーションは成長ホルモンを豊富にします。脳幹は全身の主立った30種類を超える ホルモンの分泌が正しく行われているかどうかを監督する重要な働きをします。

オルゴールの響きにある高・低周波は脳幹を刺激し、血流を促進し、自律神経を正しくする為の コントロールを行います。ホルモンの分泌が正しく行われているかどうかを監督し全身の調節を行います。従って脳幹を 正しくすることがとても大切であることが判って来ました。その原理を基にしたオルゴール療法でアトピー性皮膚炎 のような病気を治しています。  ● 優れたオルゴール療法

療法5 オルゴール療法の特性

高・低周波の響きと、楽しい音楽と、美しい音色です。オルゴール療法は恒常的な心身を つくることを目的とします。脳を正常にすることで、心身の恒常性を保つ、根本の療法と云えましょう。

予防医学の面からも 優れた効果の期待できる真の健康法と云えると思います。アトピー性皮膚炎は勿論ですが、 慢性関節リュウマチや膠原病などにもお試しになって下さい。良い効果が期待出来ましょう。 アトピー性皮膚炎 関連の症例 ● 慢性関節リウマチへ   ● アレルギー性鼻炎へ
 

オルゴール療法の取り組み方

 いかがでしたか? 一通りお読みになって、なるほど、オルゴールでこれだけのことが 出来るとは素晴らしいと思われましたか?

 それでは具体的に、オルゴール療法を進める為の手法をご一緒に
たどりましょう。アトピー性皮膚炎でこれ以上苦しむのを終わりにしたい、 出来れば薬や手術に頼らずに楽になりたい、幸せになることを 夢見て、オルゴール療法に出会えたことを感謝される日が来ましょう。

ホントにオルゴールが今の苦しみをすくってくれるのだろうか? 「音楽で病気が癒える、音楽を聴くと気持ちがいい!」と解りますが、 オルゴールでそれ以上のことが出来るのだろうか? 期待していいのだろうか? と思われたでしょう。
しかし、大切なのは生の音で、生の音にしかない低・高周波が大きな効果を上げる ことをひとまずご理解されました。

 オルゴール療法では、何度も繰りかえしますが、一番目に自律神経を正しくすることで す。 そして2番目に大切なのは”高度なカウンセリング”です。多くの疾患は、生活習慣から 起こっています。不必要な悩みや、ストレスを乗り越える”お手伝いをさせて頂く”のです。 二度と元へ戻らない為の再発防止をご一緒に考えましょう。

■ 始めに、 このホームページのオルゴール療法のQ&Aを読んでみましょう。

オルゴール療法への初歩的な疑問を少し解いて頂くために、低周波や高周波と 脳幹の関係やアトピー性皮膚炎とオルゴール療法とをもっと深く理解されることが必要です。 ●よくあるご質問

■ メールでアトピー性皮膚炎の症状を研究所まで送って下さい

「オルゴールアトピー性皮膚炎が治るの?」と不安をお持ちでしょう。
お信じになれないのは無理もありません。当研究所へお尋ねになると、 疑問や不安を軽くすることに役立ちます。 アトピー性皮膚炎へのご返事をします。又お電話で研究所に相談下さるのも良いです。

■ 一方で、オルゴール療法の新刊本「オルゴールは脳に効く CD付」をお近くの書店に注文しましょう。

 なぜこれ程にオルゴールの響きが効果があるのか?良くこれだけの疾患が改善している!その原理と改善例を上げて詳細にしかも解りやすく解説してあります。

 ご認識を深める為に貴重な本です。療法に使用するオルゴールの曲をCDで9曲聞くことができます。迫力ある録音です。オルゴールの生の凄い響きをご想像してください。 アトピー性皮膚炎の改善にきっとお役に立ちます。
●オルゴール療法の本

■ 大阪・梅田の「オルゴール療法の実践」に参加しましょう。
  首都圏は横浜・元町の実践に参加しましょう。予約をしてください。

「オルゴール療法の実践」に3日間続けてお通いになることを、お勧めします。
続けて受療されると、ご自身で好転反応を確認出来ましょう。遠い方も一度は体験され、 原理を習得されてのちに、ご自宅アトピー性皮膚炎の改善の為に療法を実践しましょう。効果的な オルゴール療法をお教えします。

■ 個別相談・療法をお奨めします 

初めにオルゴール療法の個別療法に参加して下さい。アトピー性皮膚炎改善には もっと効果的な聞き方が必要です。それをご理解されるために、初めに個別相談と療法を 受けられてから後に、午前のグループ療法に参加しましょう。カウンセリング(秘密厳守)と療法を体感して頂きます。 ご同伴可能です。

月曜日を除く、毎日の午後2時と4時から各1時間半、お一人5,000円 お付添いは無料。 ※ 貸切りですのでご予約はお早めにお願い致します。
参照 ● 療法の開催スケジュール

■ オルゴール個別療法もグループ療法も予約が必要です。

月曜を除く(祝日開館) 毎日午前10時30分から12時までの1時間半、グループ療法を実践 します。 ※当日広い目の、厚手のタオルをご持参下さい。

○大阪梅田のオルゴール療法に参加 地図:行き方
○横浜元町のスケジュール
  ○横浜元町の地図

■ オルゴール療法用のオルゴールと専用の共鳴箱の購入
スイス製72弁オルゴールと共鳴箱

 当研究所で手に入るオルゴール療法用のオルゴールは、スイスに特注される特殊なオルゴールです。 さらに当調整室にて、摩耗の激しいダンパーを全量張り替えるなど療法用に再調整されるものです。 専用の共鳴箱を使用することで響き(デシベル)を強くして効果を上げています。
 世界で市販されているオルゴールとは響き、音色が大きく異なると思って下さい。 『療法用に再調整されたオルゴールがこんなにも響きも音色も違うもの!』と多くの方が驚かれます。 大阪や横浜の当研究所で聞き比べられると良いのですが。その違いが良くお判りになり、効果を確信出来ると思います。

 当研究所でこの数年間で効果の上がった500症例の疾患と疾患名のつかない症状2000症例は 主にこのローズREー5650を使用した方々のものです。アトピー性皮膚炎の症状を改善するために 効果のあるオルゴールを選んでいただきたいと思います。

 大阪府医師会報にも取り上げられました。またある国立の大病院の総長先生が 『当病院で取り上げたい』と言われる程の優れた療法です。
 アトピー性皮膚炎など症状に効果のある療法を取り入れて頂きたいと思います。改善された方々が 『研究所のスイスオルゴールを手に入れて良かった。オルゴールは凄い。一生お付き合いします』と述懐されています。

■ オルゴール療法は副作用もリバウンドもありません。
 オルゴールをいつも身近に置かれると良いと思います。アトピー性皮膚炎に、 食欲の無いときも、胃の痛む時も、風邪の予防にも、がんの再発予防にも、自律神経が異常に なる前に、いつもオルゴール療法を思い出して下さい。身体がどんどん良くなって行く ときの感覚を思い出して下さい。オルゴール療法は副作用もリバウンドもありません。

 美しい音色と響きでアトピー性皮膚炎の苦しみを解き、真の健康を思って下さい。 きっとオルゴールがこの世にあって良かったと思えるようになりましょう。 高価な為にお手に入れにくいと思います。又手に入りにくいですが、療法の為に 再調整される貴重なオルゴールです。希望を持って下さい。 参照●療法にお勧めのオルゴール


 少しでも症状が軽くなり、お気持ちが楽になって頂きたい
 と思っています。療法や症状を、ご遠慮なくご相談下さい。

 電話マーク フリーダイヤル: 0120-700-704
 電話マーク I P:050-3386-5291(OCNドットフォン)
   (OCNグループからの電話料が無料です)(無料プロバイダ一覧)

 電話マーク 06-6342-0015 FAX:06-6342-5757
 電話マーク お問い合せフォーム はこちらへ
  オルゴール療法研究所_________________________
    大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル21階

TOP |  このページのトップへ
  
いろいろな疾患・症例の分類     オルゴール療法      
呼吸器 気道 肺

循環器・心臓

消化器

脳・脊髄・神経

心・身 環境

心・身 環境 2

血 液

ホルモン・代謝

アレルギー 免疫

運動器・外傷

運動器・外傷 2

皮 膚

泌尿器

目・耳・鼻

口腔・のど・歯あご

胎児・乳・幼児

女性 美容と健康

が ん

複合疾患 改善


犬猫ペットの症例


 back
copy right (c)日本オルゴール療法研究所 1991 . all rights reserved.