甲状腺機能亢進症 バセドウ病 症状 対策 対処法 改善 オルゴール療法

甲状腺機能亢進症 バセドウ病の症状 改善 対策 対処 解消 オルゴール療法

オルゴールの高・低周波が脳幹の機能を改善して恒常性を回復

3曲144弁 「アンボイナ」

オルゴールの響きの中に私たちの脳の血流を回復 する力があり神経とホルモンの分泌を正常にして自 然治癒力で心身を根本から改善の自然療法です。 どのような異常にでも何らかの改善が見られ、根本 から改善された心身は生活習慣や環境などから来 るストレスに対して抵抗力があり新たな症状をひき 起こさない優れた健康法です。

甲状腺機能亢進症 バセドウ病の症状をオルゴール療法で改善

甲状腺機能亢進症・バセドウ病の数値が4ヵ月で改善しました

「平成13年6月に甲状腺機能亢進症を患い体重の激減、呼吸困難、激しい動悸に見舞われました。 就寝中も脈が120も打ち苦しい日々が続きました。甲状腺専門の医院でメルカゾールのホルモン錠剤を 投与して頂き、主な数値のFT4、FT3、TSHが正常になるまで1年半もの年月がかかりました。その後体調が 良くなり近くの病院を紹介して頂きお薬も軽いプロパジールに切り替えられました。

 ところが、平成16年5月に、またもや再発し、7月にはFT4が3年前よりも悪くなりました。症状も以前 より苦しく母の初盆で帰省することも重なって随分あせっておりました。すがる思いでインターネットで 甲状腺のページを探しました。スイスオルゴールが自律神経に良いと知ったのはその時です。以前 2,3度スイスオルゴールは聞いたことはありましたが、オルゴール療法までされているとは知りませんでした。 すぐ電話で相談しましたところ、佐伯様から具体的な効用、効果などのお話を聞かせてもらうことが出来 ました。翌日、迷うことなく療法向かいました。会場でのひととき、確かに体の底まで届く心地良さを感じ ました。『本当に私の体が良くなるかもしれない』と直感、即ご無理をお願いして療法会員に入会して オルゴールをレンタルでお借りしました。

 その後、毎日、すがる様にオルゴールを聞き続けました。特に息苦しい時は効果があり、スーッと楽に なってゆくのが嬉しく何よりの救いでした。あれから、わずか4ヵ月で甲状腺機能の数値が正常になりました。 3年前の発病時は正常値にするまでに1年半もかかったのが悪夢の様です。誰よりも夫や家族が認め 喜んでくれております。オルゴール療法との出会いを作って下さった佐伯様に心からお礼を申し上げます。 そして、私のこの喜びを1人でも多くの方にお伝えしたいと思っています。本当に有り難うございました。 オルゴールを『一生の宝』と喜んでいる母を見て、娘も『結婚する時は指輪の代わりに私もオルゴールを 買ってもらうんだ』と今から言っています。

 言い忘れましたが、自己免疫疾患が原因の肝機能障害も4ヵ月後の甲状腺機能が回復の同時期に 良くなりました。本当に不思議です。その上、確かにお肌のキメが細かく年齢50才代の割には『ツヤツヤ しているね』と言われるようになり驚いています。今では化粧水のみで何の手入れもしません。有り難い と思っています。オルゴール療法の益々のご繁栄をお祈りしております。有り難うございました」     2005年2月3日 K.T.さん 50歳代女性 大阪府 

甲状腺機能亢進症・バセドウ病の経過を送って頂きましたのでご報告します。

 「オルゴール療法のホームページを目に留めたのは4年半前です。甲状腺機能亢進症・バセドウ病が 再発し1日十錠ものメルカゾールを投与されていた頃です。呼吸困難に襲われ、藁をも掴む思いから夢中で パソコンをたたいていました。

 自己免疫疾患で自律神経失調からくるあらゆる病状の患者さんが救われている体験談に感動して、 すぐにお電話をしたのです。「大丈夫、だいじょうぶです。必ず良くなりますから、明日すぐにこちらに来て 下さい」佐伯所長さんの声でした。その時の私には、何と頼もしく嬉しい響きだったことでしょう。あの 時の所長さんの声が今でも耳に残っています。

 ”信じる者は救われる”まさに言葉通りでした。実際にオルゴール療法を体験させて頂いたところ、 吸い込まれるような心地よさを実感しました。来て良かった!と涙が出るほどに嬉しかったのを覚えています。

 甲状腺機能亢進症・バセドウ病に苦しんでから、今年ではや8年になります。『一生薬を飲まなくて はいけない』と言われていましたので、この夏医師から『これだけ数値が下がったのだから思い切って 薬を離してみましょう』と言われた時は、正直不安でした。再発の怖さもありましたので『せめてあと 半年お薬を』とお願いする始末でした。

 そしてこの秋、晴れてメルカゾールを離し卒業したのです。甲状腺機能亢進症・バセドウ病の全快は お薬だけでなく、オルゴール療法の力があったのだと思っています。薬の副作用で肝臓の数値がまだ少し高い ままですが、薬を離れれば、オルゴールの力で回復するはずだと思っています。『私にはオルゴールがある!』 そんな安心感があり、何よりの良薬です。今でも1日1回特に『疲れたなー』と感じた時は必ずオルゴールで 疲れを取っています。たった15分で身体がスーッと軽くなるのが分かります。

 4年半前にオルゴール療法と出会った頃にオカリナを習い始めました。初めのころは、『顔の色が土色だよ』 と心配されるほど呼吸が苦しく、呼吸を整える薬を30分置きに飲みながらの演奏でしたが、お陰様で 今年で150回の施設慰問を達成出来ました。皆さんの笑顔と涙を見るたびに自分自身が元気になっている 気がします。

 夫をはじめ家族の協力の賜だと、このボランティアが出来る幸せに感謝しなければならないと自分に 言い聞かせています。これも4年半前にオルゴール療法に出会えたお陰です。健康とライフワークを蘇らせて 下さったことを心から感謝しています。本当に有り難うございました。 2008年12月25日 K.T.さん 50歳代女性 大阪府

甲状腺機能亢進症・バセドウ病についての考察

「最近のオルゴール療法のめざましい改善例が、疾患を持つ多くの方によって証明され ています。甲状腺ホルモンの異常増加は、本来免疫となって身体を守る物質が反対に身体を 痛める結果で起こる疾患とされています。即ち下垂体と甲状腺の異常と云われています。 血液中の甲状腺ホルモンの分泌が増えすぎる為に様々の症状を発症しています。甲状腺機能亢進 症の内90%がバセドウ病と云われています。50万人の方がこのバセドウ病で苦しまれ ています。甲状腺機能亢進症・バセドウ病と甲状腺機能低下症・橋本病は、どちらも下垂体と 甲状腺のホルモン分泌の異常から起こる疾患です。

 オルゴール療法は、脳幹の働きが、自律神経を正常にする働きとホルモン分泌の監督の2つ から成り立っています。特に高周波と低周波を含む響きは、脳幹と視床下部の血液促進です。 オルゴール療法の特性は、その元になる視床下部と下垂体と脳幹の恒常性を取り戻すことに あります。

 今、甲状腺がんの方が手術をしたくないので、オルゴール療法に取り組まれています。 症状の度数が5から4になり、血流が上がり、体温が上がって、お顔の血色が今最高です。 白血球数も正常、リンパ球数も3000です。リンパ球数が1800からガン細胞の自然 退行されると云われていますが、この方は、ご自分の自然の治癒力でどんどん快方に向か われることでしょう。疾患の改善する上で理想的な形です。

 ○ 橋本病を克服された症例の概略を記しますのでご参考にして下さい。

「4年前までは、風邪こそ引きましたが、いたって元気なほうでした。海外旅行中に非常な だるさと苦しさを感じて立っているのがやっとでした。自分では過労からだと思って 帰国して内科病院で風邪の薬を頂きました。それから突然喘息が起こったり、いろいろと 奇妙な症状が出ました。甲状腺専門の医院で甲状腺線機能亢進症と診断され、 まだ薬も手術も必要ないと云われました。

 それからどんどん状態が悪くなり、食事中に倒れたり、入浴中に気絶するようになりました。 様々な民間療法にも通い、健康食品も試しましたが、芳しくありませんでした。2年前から 喉に異物を感じ、歩くことが出来ない状態になり、整体の先生は「ヘルニアに掛かっている、 骨盤がずれているので歩かない方が良い」と云われました。身体が弱まり、老化していくのです。 髪も全身が白髪になっていきました。病院では甲状腺機能低下症・橋本病と診断され、一生この 状態だといわれて、このまま死ぬのではないかと思い一晩泣き明かしました。

その頃「オルゴール療法」のあることを知りました。低周波と高周波が脳幹を刺激するると 聞いて参加しましたが、初めは、オルゴールを聞いても、美しいとも気持ちが良いとも思いま せんでした。オルゴール療法の理屈は良いと思いましたが、療法中に椅子にぐったり して立ち上がることが出来ませんでした。

 翌朝目を覚ました時に、いつもの頭がボーとした状態ではないのです。不思議なことに 身体の中を血がさらさら流れる感じです。血がよごれた感じがしないのです。 翌日から、 母と毎日オルゴール療法に通いました。3日目に右半分の顔の吹き出物がなくなり、次の日の 朝、左半分の顔の吹き出物がなくなりつるつるになって家族でびっくりしました。2週間程 経ったとき、腫れていた喉の甲状腺に痛みを感じ、その後どんどん腫れが引き、急激に快復し ていくのです。どんなにか嬉しく、毎日療法に通うのが楽しくてたまりませんでした。 倒れることもなくなりました。ほんとに不思議なことが起こった感じです。

 橋本病の胃腸傷害から、お肉など欲しくもなく、脂っこいものは一切 食べられなかったのに、先日ステーキとフライドチキンをお腹いっぱい食べても平気だったのです。 摂食障害は甲状線病の特色だそうです。骨盤がずれているので歩いてはならないと言われて、 以前は飛び跳ねることが出来なかったのに、今はスキップが出来るようになりました。 オルゴール療法にとても感謝しています」

コメント

 常識ではとても考えられない改善例です。嫁ぎ先から娘を呼び戻し、最後の療法にわらをも 掴む気持ちでオルゴール療法に通われました。意識のもうろうとした娘のそばで、お母さん はオルゴールのゼンマイを巻き続けたそうです。甲状腺の機能亢進症のバセドウ病と次に甲状腺 機能低下症の橋本病を引き起こされました。オルゴールの持つ高・低周波が脳幹の刺激と喉の甲 状腺に直接刺激し難しい橋本病を改善するほどの実績が上がりました。多くの検証が待たれますが、 オルゴール療法の症例としては優れた成果となりました。

 この方はまた骨盤異常を正常にしてバイクに乗れる程になっています。自律神経,体性神経 の中枢・脳幹を正すことから、筋肉の中の神経を正常にし、筋力を上げ、骨盤を元に戻して行く 仕組みが考えられます。合わせて優れた症例として、ご参考になると思います。 橋本病の症例をご覧になって下さい。内容がダブりますが、参考例としてお役に立つと思います。
   甲状腺機能亢進症 バセドウ病 関連症例 ● 甲状腺機能低下症・橋本病へ

− 優れたオルゴール療法 −

 オルゴール療法は心身の恒常性を取り戻す健康法です。薬を使わず、脳を正 すことで、自律神経とホルモンの分泌を正常にし、様々の疾患を同時に治癒し て行く療法です。「一つ一つの疾患を対処的に治すのではない」と云う言葉は 重要な意味を持っています。ほとんどの症状は、自律神経とホルモンの分泌の異常 から起こり、血液の循環を悪くし、体温を下げ、白血球が正しく稼働せず、 免疫力を失い、一番弱い処に症状として現れます。これが病気です。現代医療では、 それを治す為に一つ一つに処方されます。薬や手術の功罪があって、副作用に苦し み、生活の悪環境も手伝い、身体を元に戻す力を失っています。

 オルゴール療法は脳が正しくなれば、身体は良くなるという原理に基づ いています。ここに上げる50を超える症例の全てに優れた効果をもたらし ていることを観て、オルゴール療法の真の姿を理解して頂きたいのです。 1病名毎では治癒例は少ないですが、殆どの方が4つ、5つの疾患から解放され ている事実をご覧になって下さい。ご自分の一番関心のある症状を個々に理解 されて後、全体をご覧になってみて下さい。その大きさに、広さに、本来身体に備わっている 自然の治癒力をお感じになれるでしょう。ご自分にも当てはまると思って下さい。 気の付かない病気までも改善する優れたオルゴール療法なのです。

甲状腺機能亢進症 バセドウ病 関連症例 ● 複合疾患を改善した感動の記録

私達はこの2年間真剣にオルゴール療法に取り組んで来ました

 胎教に薦められたのが縁で、当研究所の佐伯吉捷は、30年近くオルゴール の研究を続けました。10年程前からスイスオルゴールが様々な疾患を治して 行くことに気がつきました。

 大阪大学を始め、研究機関と共同で検証を進めて、5つの医学会で発表して 来ました。そして、2002年の6月から世界に先駆けて、正式にオルゴール 療法を箕面のオルゴール館で始めました。1日に平均10名の方がグループ療 法に参加され、この2年近くの間に約5,500名の方に参加して頂き、その結果、 短期間に顕著な治癒例が上がったのです。

 大阪府医師会報に推挙して頂く先生がおられました。国立の大病院の総長先生が当療法を 取り上げたいと言われました。ある医師会の会長さんが、優れた療法です。我々の医療を 超えるのではないかとも言われました。それほど優れた症例が上がったのです。 短期間の間に良くこれだけの治癒例が上がったと、ドクター達が驚かれるほどになりました。

 薬を使わずに良くこれだけの疾患を改善したと驚かれていますが、むしろ薬を使わない自然の 治癒力を上げる手法だからこそ、かえって身体の病気に対する抵抗力が出来たのではないかと 思います。『副作用のない療法がどれほど有り難いか』と痛みを解いた視床痛の方もおられます。

 「今後も研究機関と研究・検証を進めて、もっとお役に立つ療法に育ちたいと思っています。どうぞ 安心して、オルゴール療法に取り組んで下さい。

○ 健康月刊雑誌「はつらつ元気・7月号」にオルゴール療法紹介
「耳鳴りやめまいが次々に治るオルゴール療法」として6ページで特別レポートされました。 体験談として「耳鳴りや偏頭痛の解消、肩と首のこり改善、動悸とめまいが解消」 など高血圧や糖尿、リウマチの改善されている現状が記事になっています。  2004/6月2日発売、芸分社、124ページに掲載

○ テレビ放映 「からだ元気科」 日本医師会後援 製作・日本テレビ
5月27日(金)11時〜11時25分 全国放送  日本テレビ 「からだ元気科」 日本医師会後援   毎週テーマを1つ取りあげ専門医の解説を加え  その予防・治療を紹介する医療専門の番組です。
 今回は「頭痛」の原因とされる「ストレス」の対処改善法の一つとして当療法が取りあげられました。

○ 大阪府医師会報掲載 「Vol.322平成14年9月号」 
大阪府医師会報にご掲載頂きました。オルゴール療法の概略と橋本病、鬱病、筋無力症、リウマチ症状、 口内炎など5つの症例を上げました。涌井耳鼻咽喉科の院長先生は「通常では有効な治療法が確立 されていない、難病やそれに類する症例に対しても確実な臨床的成果を上げられつつあります。ストレス時代に おいて、ますます需要を増大させている心身医学における 無視できない手法のひとつとして今後の発展が期待されます」とご紹介を頂きました。

甲状腺機能亢進症,バセドウ病の原因

 下垂体と甲状腺の異常からホルモンの分泌を乱して、その働きが低下して甲状腺機能亢進症, バセドウ病となる症状です。

甲状腺機能亢進症,バセドウ病への方向付け

 第1番目に先ず自律神経失調を正常にすること。
第2番目に交感神経の優位から全身の血行を良くし全身を温めます。
第3番目に副交感神経の優位から消化器系を正しくして栄養摂取をします。
第4番目にホルモンの分泌を正しくして心身の自然の治癒力を引き出します。

 動物は神経の中枢である脳幹から全身の神経へ伝達されて、心身の機能が正常に働くように 本来出来ています。この仕組みが壊れた状態で多くの疾病が起こります。即ち自律神経系の 異常が大きな原因とされています。さらにホルモンの分泌の異常は多くの障害を引き起こし ています。ホルモンの分泌の正常化から甲状腺ホルモンの分泌を良くして橋本病のような症 状を改善しています。

甲状腺機能亢進症,バセドウ病とオルゴール療法

 オルゴール療法では、3.75ヘルツの超低周波から100キロヘルツを超える超高周波までを豊富に持つ オルゴールを聴き脳幹の血流を促進します。先ず交感神経を大きく刺激して血液の循環を活発にします。 心肺機能を高め酸素と栄養素を血管に送り込み、細胞の活性を行います。

 次に徹底的なリラクセーションから副交感神経の優位を導きます。気持ちの良いとき末梢神 経から血液中にアセチルコリンという化学物質が流れ血管の壁を柔らかくして栄養と酸素を 運ぶ赤血球を末梢血管にまで運びます。リンパ球を沢山造り、リンパの流れを良くします。

真のリラクセーションは成長ホルモンを豊富にし、その結果、細胞を新しくします。脳幹は 全身の主立った30種類を超えるホルモンの分泌が正しく行われているかを監督・調整をします。

オルゴールの響きにある高・低周波は脳幹を刺激し、血流を促進し、自律神経系、ホルモンの 分泌を正しくし、全身の機能の調節を行います。従って脳幹を正しくすることが大切であるこ とが判って来ました。その原理を基にしたオルゴール療法で橋本病のような難病に近い病気を 完治しています。症例は私達に大きな希望を与えてくれました。

オルゴール療法の特性

高・低周波の響きと、楽しい音楽と、美しい音色です。オルゴール療法は恒常的な心身を つくることを目的とします。脳を正常にすることで、心身の恒常性を保つ、根本の療法と云え ましょう。予防医学の面からも優れた効果の期待できる真の健康法と云えると思います。甲状 腺機能亢進症,バセドウ病にも、橋本病にも、また関節リュウマチなどにも強い効果が出ています。
甲状腺機能亢進症 バセドウ病 関連症例 ● 慢性関節リュウマチへ

オルゴール療法の実践・取り組み方

 いかがでしたか? 一通りお読みになって、なるほど、オルゴールでこれだけのことが 出来るとは素晴らしいと思われましたか?

 それでは具体的に、オルゴール療法を進める為の手法をご一緒に
たどりましょう。甲状腺機能亢進症,バセドウ病でこれ以上苦しむのを終わりにしたい、 出来れば薬や手術に頼らずに楽になりたい、幸せになることを 夢見て下さい。オルゴール療法に出会えたことを感謝される日が来ましょう。

 ホントにオルゴールが今の苦しみをすくってくれるのだろうか? 「音楽で病気が癒える、音楽を聴くと気持ちがいい!」と解りますが、 オルゴールでそれ以上のことが出来るのだろうか? 期待していいのだろうか? と思われたでしょう。
大切なのは生の音です。生の音にしかない低・高周波が大きな効果を上げる ことを理解して下さい。

 オルゴール療法では、一番目に自律神経を正しくすることです。 そして2番目に大切なのは”高度なカウンセリング”です。多くの疾患は、生活習慣から 起こっています。不必要な悩みや、ストレスを乗り越えるお手伝いをさせて頂きます。 再発防止をご一緒に考えましょう。

■ 始めに、 このホームページのオルゴール療法のQ&Aを読んでみましょう

オルゴール療法への初歩的な疑問を少し解いて頂くために、低周波や高周波と 脳幹の関係や甲状腺機能亢進症,バセドウ病とオルゴール療法とをもっと深く理解されることが必要です。 ●よくあるご質問

■ メールで甲状腺機能亢進症,バセドウ病の症状を研究所へ送って下さい

「オルゴール甲状腺機能亢進症,バセドウ病が治るの?」と不安をお持ちでしょう。
お信じになれないのは無理もありません。当研究所へお尋ねになると、 疑問や不安を軽くすることに役立ちます。 甲状腺機能亢進症,バセドウ病へのご返事をします。又お電話で研究所に相談下さるのも良いです。

■ 一方で、オルゴール療法の新刊本「オルゴールは脳に効く CD付」をお近くの書店に注文しましょう。

 何故これ程にオルゴールの響きが効果があるのか?良くこれだけの疾患が改善している!その原理と改善例を上げて詳細に しかも解りやすく解説してあります。

 ご認識を深める為に貴重な本です。療法に使用するオルゴールの曲をCDで9曲聞くことができます。迫力ある録音です。オルゴールの生の凄い響きをご想像してください。 甲状腺機能亢進症,バセドウ病の改善にきっとお役に立ちます。
●「オルゴールは脳に効く!CD付」

■ 大阪・梅田の「オルゴール療法の実践」に参加しましょう
  首都圏は横浜・元町の実践に参加しましょう。予約をしてください。

「オルゴール療法の実践」に3日間続けてお通いになることを、お勧めします。
続けて受療されると、ご自身で好転反応を確認出来ましょう。遠い方も一度は体験され、 原理を習得されてのちに、ご自宅甲状腺機能亢進症,バセドウ病の改善の為に療法を実践しましょう。効果的な オルゴール療法をお教えします。

■ 個別相談・療法をお奨めします 

初めにオルゴール療法の個別療法に参加して下さい。甲状腺機能亢進症,バセドウ病改善には もっと効果的な聞き方が必要です。それをご理解されるために、初めに個別相談と療法を 受けられてから後に、午前のグループ療法に参加しましょう。カウンセリング(秘密厳守)と療法を体感して頂きます。 ご同伴可能です。

月曜日を除く(祝祭日開館)毎日の午後2時と4時から各1時間半、お一人5,000円 お付添いは無料。 ※お早めにご予約下さい。
●療法の開催スケジュール

■ オルゴール個別療法もグループ療法も予約が必要です。

月曜を除く(祝祭日開館) 毎日午前10時30分から12時までの1時間半、グループ療法を実践 します。当日広い目で厚手のタオルをご持参下さい。

○大阪梅田のオルゴール療法に参加 地図:行き方
○横浜元町のスケジュール
  ○横浜元町の地図

■ オルゴール療法用のオルゴールと専用の共鳴箱の購入
スイス製72弁オルゴールと共鳴箱

 当研究所で手に入るオルゴール療法用のオルゴールは、スイスに特注される特殊なオルゴールです。 さらに当調整室にて、摩耗の激しいダンパーを全量張り替えるなど療法用に再調整されるものです。 専用の共鳴箱を使用することで響き(デシベル)を強くして効果を上げています。
 世界で市販されているオルゴールとは響き、音色が大きく異なると思って下さい。 『療法用に再調整されたオルゴールがこんなにも響きも音色も違うもの!』と多くの方が驚かれます。 大阪や横浜の当研究所で聞き比べられると良いのですが。その違いが良くお判りになり、効果を確信出来ると思います。

 当研究所でこの数年間で効果の上がった500症例の疾患と疾患名のつかない症状2000症例は 主にこのローズREー5650を使用した方々のものです。バセドウ病の症状を改善するために 効果のあるオルゴールを選んでいただきたいと思います。 大阪府医師会報にも取り上げられました。またある国立の大病院の総長先生が 『当病院で取り上げたい』と言われる程の優れた療法です。
 バセドウ病など症状に効果のある療法を取り入れて頂きたいと思います。改善された方々が 『研究所のスイスオルゴールを手に入れて良かった。オルゴールは凄い。一生お付き合いします』と述懐されています。

■ オルゴールをいつも身近に置かれると良いと思います。

甲状腺機能亢進症,バセドウ病に、 食欲の無いときも、胃の痛む時も、風邪の予防にも、がんの再発予防にも、自律神経が異常に なる前に、いつもオルゴール療法を思い出して下さい。身体がどんどん良くなって行く ときの感覚を思い出して下さい。オルゴール療法は副作用もリバウンドもありません。 美しい音色と響きで甲状腺機能亢進症,バセドウ病の苦しみを解き、真の健康を思って下さい。 きっとオルゴールがこの世にあって良かったと思えるようになりましょう。 高価な為にお手に入れにくいと思います。又手に入りにくいですが、療法の為に 再調整される貴重なオルゴールです。希望を持って下さい。    参照 ● 療法にお勧めのオルゴール

■ 少しでも甲状腺機能亢進症・バセドウ病の症状が軽くなりお気持ちが楽になって頂きたいと思います。 何かお役に立つことがあるかも知れません。ご遠慮なく連絡してみて下さい。


 少しでも症状が軽くなり、お気持ちが楽になって頂きたい
 と思っています。療法や症状を、ご遠慮なくご相談下さい。

 電話マーク フリーダイヤル: 0120-700-704
 電話マーク I P:050-3386-5291(OCNドットフォン)
   (OCNグループからの電話料が無料です)(無料プロバイダ一覧)

 電話マーク 06-6342-0015 FAX:06-6342-5757
 電話マーク お問い合せフォーム はこちらへ
  オルゴール療法研究所_________________________
    大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル21階

TOP |  このページのトップへ
  
いろいろな疾患・症例の分類     オルゴール療法      
呼吸器 気道 肺

循環器・心臓

消化器

脳・脊髄・神経

心・身 環境

心・身 環境 2

血 液

ホルモン・代謝

アレルギー 免疫

運動器・外傷

運動器・外傷 2

皮 膚

泌尿器

目・耳・鼻

口腔・のど・歯あご

胎児・乳・幼児

女性 美容と健康

が ん

複合疾患 改善


犬猫ペットの症例


 back
copy right (c)日本オルゴール療法研究所 1991 . all rights reserved.