オルゴールセラピスト認定講座

毎月又は隔月の金、土、日曜日の3日間 10時30分~18時

  • ●大阪梅田本部

    4月 13(金) 14(土) 15(日)

    ●東京日本橋本部

    お問合せ下さい。

    ●福岡博多支部

    5月 4日(金) 5日(土) 6日(日)

      • ●3日間の集中講座です。原理、実践、カウンセリング法など概略・基礎を習得。レポート提出後セラピストに認定します。
        3日間の昼食をご用意いたします。(夕食は除く)
      • ●ご用意いただくもの:フェイスタオル、筆記具、録音機、カメラ・ビデオ。(講座の録音・撮影を許可します)
      • ●認定後はグループ療法や各種セミナー等へご参加、年2回以上の研修会にご出席ください。

オルゴールセラピストについて

はじめに

オルゴール療法は、現代の癒し、未来の健康法です。
ストレスや悩みを解き、苦しみや痛みを改善して多くの方に幸せをお届けしましょう。
オルゴール療法は1991年に佐伯吉捷によって日本から世に出されました。
オルゴールの持っているひびきに自然界と同じ豊富な高周波から低周波までが存在し、脳の生命中枢部の血流を回復して心臓や肺を正し神経、ホルモン、体温調節など心身の恒常性を取り戻すひびきによる根幹療法で、未来の健康法です。

 

このオルゴール療法は世界へ拡がる可能性を秘め、それを実施する人を社会が求めています。
オルゴール療法の知識を蓄え、実践、活動し、オルゴールを効果的に使って苦しみや悩みから脱却されるよう、オルゴール療法士・セラピストとしての資格を取得し、社会に役立つことを目的とします。

オルゴール療法士とは?

クライエントに対して、オルゴール療法を実施するセラピストのことです。
オルゴール療法研究所が認定する民間の認定資格です。
他に特別の資格がなくても、勉強次第で立派なオルゴールセラピストになっていただけます。

オルゴール療法士の出来ることは

病院や治療院、老人ホーム、エステサロン、リラクセーションルームなどでセラピストとして活躍出来ます。ご自身やご家族にセラピストとして、より良質の施療が出来ます。
ご家庭で施療処を定めて地域とより深い関係で療法を実践、又出張して施療することが出来ます。

オルゴール療法士を活かす方法

○ 病院、リハビリテーション病院、接骨院、エステサロン、リラクセーションルームなどで実践。
○ 独立して事業展開をする。
○ 資格を取り将来に活かす。

資格取得の為のカリキュラム 認定と活用法

資格所得条件

  • ・ オルゴール療法ができること。
  • ・ 学歴不問
  • ・ 年齢18才以上。
  • ・ 契約条項および規約内容を承諾し遵守。
  • ・ ローズ又はアンボイナのセットの購入。
  • ・ 受講料金(25万円)の前納。

スケジュール

  • 1. 所定の申込み用紙と宣誓書に記入・捺印の上本部に提出。
  • 2. 受講料25万円を現金又は銀行・郵便局へ振り込。
  • 3. 入会と同時に、テキスト他資料送付!
  • 4. 個別療法、グループ療法に予約参加。
  • 5. 講演会・講習会・研修会など随時無料参加可。
    ※特別企画のレクチャーなど有料の場合もあります。

カリキュラム

初日 1. グループ療法受療,質疑応答
2. オルゴール療法士の心得
3. オルゴール療法の原理質疑応答
2日目 1. カウンセリング聴き方と実践
2. 食後に療法体験
3.オルゴールの機構・療法オルゴール.質疑応答
3日目 1. 改善症例の研究Ⅰ
2. 食後に療法体験
3. 改善症例の研究Ⅱ
4. 契約書の確認
5. 医事・薬事法,質疑応答

料金体系

1.基本料金(教本、症例集、資料を含む)¥250,000 ( 講習・実践 )
2.レポート提出・ご指導、添削
3.規約書確認、認定決定、認定書授与

資格取得後の特典(パートナー資格取得の特典)

  • ○ 日本オルゴール療法研究所・日本オルゴールセラピー協会会員取得
  • ○ 一般財団法人国際ひびき生命科学研修センターの特別会員取得
  • ○ 本、支部でのグループ療法への参加無料
  • ○ 広告、名刺など外部への表現
  • ○ 施療費の計上
  • ○ 現在の施療に加えて、オルゴール療法所を設置し個別療法を実施可能
  • ○ その他詳しい特典は資格取得資料をご覧ください。

オルゴールセラピスト資格取得申込書

趣旨に賛同し、規約を遵守しオルゴールセラピスト研修スクールに 研修費を添えて申し込みます。

オルゴールセラピスト資格取得申込書ダウンロード

オルゴールセラピスト資格取得資料請求

資料請求はお電話または、お問合せフォームよりお申込ください。