鋼の弁をピンで弾く美しい音と強い音とひひき オルゴール療法の特質(12)

当日本オルゴるくール療法研究所オリジナルのオルゴールです。高・低周波3.75ヘルツから髙周波20万ヘルツが測定された

 鋼の弁をピンで弾く美しい音と強い音とひひきの効果 オルゴール療法の特質(12) 

 オルゴールはハガネの硬質の音弁を真鍮のピンで弾く仕組みです。音弁の質が柔らかいと音が軟弱になり、ハリのある美しい音にはならなりません。また音弁が硬すぎると折れやすくなり、オルゴールの長期間の使用にも、または代々百年の宝物として使用が難しくなります。
 
 美しい音の定義も個人差があり、好き嫌いがあります。粘質が高く、長持ちする音は、好まれず、また硬すぎる音も同様です。美しい音の定義も難しく国によっても異なります。ドイツでは少しくらい目のことが好まれ、過去においてオルゴールが作られました。
 
 100年も経つと経年変化もあり、せっかくのオルゴールの音の弁が折れる状況が起きています。しかし多くのオルゴールの音の弁がジュークボックスとして使われて健全なことも事実です。
 
 日本オルゴール療法研究所では、美しい生の音をの大切さを主張していることから、自動でなるオルゴールの大切さを主張しています。おもちゃも、オルゴールコンサートにも使われ、多くの涙を誘うオルゴールにも、療法や、健康法や、美容や、胎児や乳幼児の養育にもお役に立っています。
 
 そして脳を作る、勉強法にもお役に立つオルゴールは、なくてはならない、大切な音を持つ、そして、音楽の宝物です。美しい音は情緒感性を磨く源です。美しい音を作り出すスイスや日本のメーカーの音の追求されている技術者の感性に委ねられています。
 
 美しい生音を出すオルゴールのその大切さは、その大切さを主張されなければなりません。

電話で無料相談 フリーダイヤル:0120-700-704

■東京日本橋本部 〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町3-2-6ストークビル7F. TEL 0800-800-2512
■横浜元町支部 〒231-0861 横浜市中区元町3-131-1酒井ビル3F. TEL 045-663-1527
■大阪梅田本部 〒530-0001 大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル21F. TEL 0120-700-704
  • ネットで予約する
  • 小冊子無料進呈

「注」ひびきの療法が全ての症状を改善するものではありません。

自然界の“ひびき”によるオルゴール療法は、脳がコントロールするために心も身体も全身の不調を複数、同時に解くものです。そして、難病を初め、5千名の方の、病状が改善されてきました。その中で、耳鳴りや難聴、関節リウマチやジストニア、橋本病などさまざまの症状を200種を超えています。しかし未だオルゴール療法が触れていない病気も多く、それらを全てに渡って改善する臨床例をもっておりません。脳の自然治癒力が多くの病状を改善する原理は多くの改善症例からみて正しく、確かに手応えを感じて、おすすめしてきましたが、病状の改善に多くの可能性はもっているものの、すべての病状を解くと言い切るには、未だ次期早尚だと考えています。希望を持って取り組まれることを、お勧めしますが、確実性は今の段階で保証できない状況をご理解ください。