コンテンツ

テスト

 

 

 

皮膚の健康は“血液・リンパ液・組織液”の循環から

美しい肌をつくりましょう。その為には、潤沢な血液、リンパ液、組織液が必要です。からだの器官、臓器は生命中枢の脳がコントロールしています。脳を正常にするには、肺と心臓から豊富な酸素と栄養が必要です。

皮膚細胞28日で入れ替わる

日々に新陳代謝による細胞の入れ替わりが行われています。皮膚細胞は、約1ヶ月で入れ替わります。細胞分裂を正常似するには、栄養と酸素の豊富な血液が必要なのです。

ひびきと脳でサプリや化粧水の効果を上げる

オルゴール健康法は脳からのコントロールです。脳が全ての細胞をコントロールしています。ひびきによる脳からの調整をして美容と健康法をしましょう。

代謝機能でしっとり感,うるおいと保湿

 皮膚の上からの保湿では、表皮の奥の角質層に届き難いのです。ひびきによって脳機能を調整して、皮膚を正常にすることが大切なのです。しっとり感や肌のうるおい感は、脳からの代謝を良くすることから始まります。

美しい皮膚は、肺と心臓機能から 

肺が新鮮な酸素を取り入れ、骨髄で造血し、心臓で全身に血液を送ります。細胞は、豊富な血液を待っています。美容には、健康な細胞が必要です。代謝を良くして、血液を細胞に贈り、神経を調整して皮膚を柔らかくしましょう。

脳がつくる“つやつや”の健康肌

その結果、肌は底から輝くのです。見違える程の皮膚、透明感のある肌、艶のある美しい肌こそ健康な肌なのです。素肌の美しい肌こそ女性の宝です。その肌はきっと化粧の載りも良いのです。オルゴールを毎日聴きましょう。

皮膚の不健康は血流不足が原因です

ひびきの美容と健康法は、セルフケア、エコ、病気に罹らない予防の健康法です。副作用のない、安全安心は、大切なのです。日々の“ひびき”による健康なお肌つくりを美しいオルゴールで整えましょう。

女性ホルモンが皮膚の美しさに大切です。

ひびきは視床下部の機能を正しく整えます。美しさには潤沢なホルモン分泌も必要です。

血流と神経細胞

美しい皮膚は、皮膚細胞が若返っている証です。血液の循環が良好で全神経が活性し,細胞分裂が正常になることです。その為に肺と心臓が正常に機能しなければなりません。皮膚細胞は凡そ30日で入れ替わります。

冷えと睡眠 ひびきの効果 

睡眠は6時間が必要です。夜細胞に栄養・酸素を赤血球に載せ抹消血管から細胞に運びます。良質の睡眠は細胞に栄養、酸素が十分に行きわたっている状態です。「良質の睡眠こそ最善の美容を創る」と言えましょう。

指先の血流回復と体温上昇

一般に体温測定が腋下のみに限られ手足の冷えは放置されています。当研究所は、高・低周波のひびきを提供して、指先、顔面などの表面体温を測定し、低体温の血流が急速に回復されることが測定されました。

脳から健康を取り戻しましょう

血流回復による体温上昇は、正常な細胞分裂が行われ、全ての臓器と器官の機能に影響し、皮膚を美しくします。体温上昇は、外部からの体温の上昇では、温度提供が終わると同時に、低体温に戻り長続きしないのです。ひびきによる、正常な血流回復は、血圧,血流,栄養,酸素などの交換が正常に行われた証(あかし)でしょう。

楽しみは血流を五分伸ばし、怒りは三分戻す

毛細血管の先にある末梢血管は地球を2周~4周廻るほどです。感情による血管の延伸は、細胞の元気さに影響します。 “ひびき” はそれを補い細胞に潤沢な血液を届けます。血流は皮膚細胞の元気度を左右します。

血流を促進し皮膚細胞を活性する

血液は、神経、血管、臓器、筋肉、皮膚細胞ほか、全身の細胞の機能を戻します。90%の機能が戻れば見違えるほどの美しさに驚かれます。

女性ホルモンの強い人は一般的に肌がきれいです。

視床下部は、全神経コントロール、ホルモンの正常化、代謝機能が良くなくてはなりません。身体は一つだけ良くなることではバランスを崩します。脳からの全ての機能調整こそ大切なのです。

 

 

脳の調整は細胞の活性化、光り輝く皮膚は健康の証です

  • 顔の肌色:お肌がしっとりしてきて驚いています。
  • 指先血色:オルゴールを聴いて爪が赤くなりました。
  • 発汗作用:汗をかいたことがないのに汗が!
  • 指の体温:極度の冷え性です。15度も上昇しました。
  • お顔の色:お顔がしろくなり友達が驚いています
  • 筋肉硬直:全身の筋肉がやわらかくなり動きが楽になりました
  • 足腰冷え:足が冷えて夜眠れなかったのに暖かです
  • 血行不良:指先16℃のひどい冷えが15℃も上がった! 150例
  • 帯状疱疹:顔面の帯状疱疹後の顔面神経麻痺が正常に! 10例
  • 顔の血色:長年顔の血色が見違える程になり驚きました。30例
  • 顎の筋肉の硬直が熔けて正常になった 12例
  • アトピー:敷布が朝,真っ赤に染まったアトピーが正常になっています
  • 花粉症状:毎年ひどく苦しんだ花粉症が解消、夢みたいです! 30例
  • シェーグレン15年間の症状が改善,涙が止まりません。改善10例
    • 髪の毛:髪の生え際が黒くなって夫婦で驚いています
  • 下肢静脈瘤:両膝下のひどい下肢静脈瘤がつるつるに! 改善10例
  • レイノー:膠原病の白い指が血行回復して温かく 改善10例
  • こむら返り朝方に起こるしつこいこむら返りが起こらなくなりました。
  • やけど7.5cmの手の甲のやけどで、ぶよぶよの皮膚1時間で回復。
  • 外反母趾:両足の外反母趾が正常になりました。オルゴールですか?
  • X脚O脚:O脚が正常になり驚いています。筋肉の膠着が溶けた?
  • 顎関節症:手の指が2本しか入らなかったのに瞬く間に4本入ります
  • 顔面痙攣:顔面神経麻痺は脳の視床下部の役目です。自然に溶けます。
  • 左辺麻痺:脳梗塞後遺症から悪くなった左側の機能が元に戻っています。
  • 構音障害:脳卒中から左辺麻痺の構音障害が全く良くなっています。
  • 巻き爪:処置なしの両親指の、凄く痛い巻き爪が今何ともありません
  • 髪の毛髪の毛の伸びがオルゴールを始めて一月早くなり驚きです。
  • 膝間接症:痛い、水が溜まる、カクカクいう、わずかの間に良くなった
  • 口内口角炎:随分悩んだ口内炎も口角炎も今、何もありません
  • 顔の化粧:デパートでお顔の手入れを指導ひびきは理想的な化粧法です
  • 手足の爪:80歳です。オルゴールをはじめてからずっと爪が真っ赤です。
  • 不正咬合:悩みの反対咬合が正常になっています。何故ですか
  • 宿便便秘:オルゴールを始めて、どっと出ました。腸が正常になったの
  • ヘパーデン:大間接のヘパーデン結節が正常に、こぶまで取れています

  使用の機種:自宅で72弁.144弁。研究所でディスク.自動オルガン.など。

ひびきの高効果を信じ難いですが、 改善を保障するものではありません。

 

 

 

 

 

 

 

自動で12時間.演奏するオルゴール出現

 

きのうまでなかった、自動演奏するオルゴールが誕生しました。

日本製のムーブメントを使い、低音域から高音域の広い音域で、強く、健康法用に満足する音を実現しました。

音は木の箱で決まります。研究所の音つくりの知識と技術で健康法に必要な周波数と音量で、健康法効果が期待出来るオルゴールに仕上がりました。

曲は「ドビュッシーの月の光」です。癒し系の名曲で心身に好影響の美しい曲です。病気改善にお役に立つ為にモン・パープルは生まれました。

オルゴール健康用として、必要な条件は、透明で、美しく、強い音です。そして、自動演奏で、出来るだけ長く鳴ることです。モン・パープルはそれを実現しました。大きな成果を期待出来るでしょう。

 今まで、12時間鳴るオルゴールはなかったのです。ゼンマイを捲けば自動で鳴りました。しかし、15分、60分が限界でした。それを、1時間、3時間.6時間.12時間.付きっきりの健康法が可能になったのです。

オルゴールには、耳で聞こえる可聴域の音と、耳で聞こえない、可聴域を超える音、ひびきを持っています。そのひびきが脳の生命中枢の血流を回復して,心身を調整する新しい健康法が誕生したのです。

 
   

 

 

仕 様

 

名 称:モン・パープル72A  ムーブメント:日本製

特 性:音色は透明で美しく.強いひびきで持続。

曲 名:ドビュッシーの月の光

大きさ:23cm幅 .x 13.8cm奥 x 10cm高.  重 量:1.470g

駆 動:自動演奏 一般家庭電源.コンセント使用 

演 奏:1,3,6,12時間自動演奏.切り替えスイッチ付き

周波数:3.75~20万Hz

定 価:¥258,000.-税込.同じ仕様でゼンマイ式:158,000.⁻税込

共鳴箱:3万円

電池式:持ち運び出来る電池式はプラス1万円。電池ボックスと充電器付

 

 

 

 

 世界で初めての自動で長時間鳴る72弁のオルゴール“モン・パープル”が実現しました。オルゴールの裏面のボタンに触れると、オルゴールが鳴ります。ゼンマイを捲かずに音が流れたのに感動しました。        

オルゴールの青いボタンに触れると「ドビュッシーの月の光」が鳴り始めました! ゼンマイを捲かなくていいということは、こういうことかと驚き、とても不思議な気持ちがしました。オルゴールが電動のモーターで廻っている!感動でして。ゼンマイを捲かなくていい念願の自動オルゴール「モン・パープル」が完成したのです。

オルゴールは進化して自動で動くことになりました。 美容室で、ご自宅の化粧室で、お勤め先の化粧室で、オルゴールは鳴り続けます。オルゴールは、モン・パープルを得て、美容と健康に大きく貢献する新たな段階に入りました。このモン・パープルは、美容と健康に大きな助けになり、格別なオルゴールになることでしょう。

 

就寝 の8時間 は 極上の美容と健康の時間

  1日の内、8時間は睡眠の時間です。それをオルゴール健康法の時間にすることは、今まで誰も出来なかったのです。誰かがそばでゼンマイを捲かなくてはならず、その時間は眠るだけの空白の時間でした。

 おやすみにオルゴール“モン・パープル”を掛けて寝てみました。

朝、目が覚めた時に布団の中でオルゴールが鳴っていたのです 眠っている間も私に健康法を続けていたのです。 感動しました

睡眠の8時間は、全身の細胞が栄養、酸素を取り込む大切な時間です。その空白の時間を健康を取り戻す時間として使えることになったのです

 心を病み、からだが不調で、痛みに耐える夜の時間は、多くの病苦に,心を痛め、どんな薬剤も、医療も、救うことが出来ないで、更に、あらたな病苦を産みました。心とからだの苦しみを、長い間、溶くことはできませんでした。家族の、長い闘病生活に、自動で鳴るオルゴールの出現はその心の苦しみと病気を溶き、健康長寿に大きな役割を担うことになるのです。

 

 

 

 

ひびきの蓄積は改善を早める

 自然界と同じ周波数を持つ“ひびき”は、音の「強さ」と「時間」で、効果に差が出ます。“ひびき”を自然界と同じ質と量で補う自動オルゴール“モン・パープル”は、それをクリアーしました。

ゼンマイを巻く負担をなくす!

 オルゴールはゼンマイで動く優れた性質を持ちながら、それでも、捲くことは、病気と闘う方にとっては大きな負担です。他人に手をかりない、気兼ねなく自己健康法に専念出来るようになりました!

“ひびき”の 健康法は薬剤を軽減!

 自動でひびく強い音のモン・パープルは、薬剤の多用も防げます。セルフケア,エコ医療、予防の健康法、副作用の無い医療”の存在は自動オルゴールモン・パープルの値打ちを限りなく高めることでしょう。

遠隔にモン・パープル

名古屋に住むお母さんは心臓疾患を持っておられました。そのお母さんに千葉のお嬢さんからオルゴールが急ぎ届けられました。医師が驚く程元気になりました。お嬢さんがお電話で聴き方の指導をして、モン・パープルは遠隔でお役にたっています!

緊急にモン・パープル

 家庭内のケガやスポーツ事故など不意の事故にも、高齢者の事故や、認知症の事故などに、手元にあるオルゴールは健康法として、お役に立ちます。目の疲れや、耳鳴りや、鼻つまりや、喘息発作や、消化管の異常や膝痛や、打ち身や、こむら返りなど、数えて行くと切りがないほどに、様々の症状と、思わぬ事故に悩まされています。

ひびきによる脳からの健康法が出来るようになったのです。副作用のない、自宅でセルフケア、エコの健康法なのです。オルゴール健康法を手に入れましょう。ご自分の症状もご家族も、ペットも、みんなオルゴール健康にするのです。ひびきをお部屋に流すだけで、信じられない健康法が実現するのです。「ひびきによる脳からの健康法は、心もからだの不調を同時に溶き一つも取りこぼさない」理想の健康法が、自動モン・パープルと共に産まれたのです。

脳が全身をコントロール 

地球上の生き物は、脳の司令の下で命を育んでいます。生体は、脳が全身をコントロールしています。脳が全ての器官、臓器を支配しています。

その脳は生命中枢の脳です

大脳や小脳ではなく、その生命中枢脳を元気にすれば、全ての機能が回復します。その脳を元気にする方法が、今まで発見されませんでした。その為に、薬やサプリメントに、健康器具に頼りました。医師や看護師の懸命な努力にもかかわらず病気は治まらない、増える一方です。

脳が病気を癒し健康にする

オルゴール健康法は、世界で始めて世に出ました。「病気を治すのは脳」だという、新しい健康法が日本からうまれたのです。オルゴールが持っている、自然界と同じ“ひびき”で、脳の生命中枢の、脳幹と視床下部の血流を回復し、心とからだの全てを調整して健康を取り戻す健康法が世界ではじめて生まれました。

脳からの“ひびき”で心とからだを調整 

全身の血流、ホルモン、代謝、体温調節、飲食に至るまで、の全ての機能を調整し、全ての病状を“同時に”改善するということなのです。

病気は、環境から

だと言われはじめました。ストレスは益々複雑になり、今や、地球上は、放射能やPM2.5や車の排気ガスなどの大気汚染、オゾン層の破壊や温暖化から、生態系に大きく影響しています。更に農薬や化学物質や電磁波などで生物が生き難くなっています。それが、病気の根源だということが分かってきたのです。

病気は90%が環境からDNAの異常からは3%

と言われています。地球上から極端に減った自然界の、光も水も土も空気も食物も質が問われています。その上、生体を整える脳の機能は弱体化が始まり、病気を発症させ、治ることを難しくしています。その脳を強くする”ひびき”の存在は健康に大きく関わり、

2千年の医療の中で初めて “ひびき”による脳からの健康法が生まれました。

 

現代の医療は、臓器一つ一つを改善する対症健康法が一般的です。脳が、臓器や器官40種類すべてを護っていて、どこかの臓器の機能が弱まり発症します。脳の指令で、自然治癒力を高めて、臓器の修復作業に取りかかります。

一方で、悪い細菌やウイルスが侵入すると、白血球の増殖に取りかかります。白血球がウイルスを取り囲み、リンパ節で消滅させる働きが私たち生体には備わっています。その力を自然免疫力と呼んでいます。

オルゴール健康法は、脳から生体を調整して、生体が本来持っている自然治癒力と自然免疫力の機能を強める健康法と言えます。

1万件を超える病状を改善しています。“ひびき”のオルゴール健康法は、この25年間で、がんや認知症や難病他の病気を改善しています

その種類の多様さにご専門の先生も驚かれますが、この多様さこそ、オルゴール健康法の特性なのです。“脳が治す”ということは、一つの生体が抱える多くの不調を同時に解くのです。それは、医療検査でも見つけられない、自覚症状のない隠れた病気までをも改善するということなのです。

オルゴール健康法とは、

どんな健康法ですか? 自然界には、耳で聞こえない、可超域を超える“ひびき”があり、その“ひびき”は脳の中枢部、脳幹、視床下部に届きます。脳幹は肺と心臓を動かし、視床下部は、全神経、臓器のホルモン、血液などの代謝、体温調節、飲食など、生体が生きて行く上で必要なすべての機能を調整する働きをしています。

地球上の生き物は、光や水や空気、土や食物が必要です。ここにもう一つ、生命を支える大切な“ひびき”が医療に欠けていたのです。

“ひびき”って何でしょう? 

耳で聞こえる音は可聴域の音です。CDやテレビや携帯から出る音は、デジタルの音で、耳で聞こえる範囲の音です。耳で聞こえない音は、可聴域を超える音といい、それが自然界の音なのです。オルゴールには、3.75~20万ヘルツという、信じられない程の、自然界の音とほぼ同じ周波数が当研究所で測定されたのです。

自然界には耳で聞こえない音があります

不思議ですね。それが生命を支える音、“ひびき”と呼びます。その命を支える“ひびき”が都会化したところでは、熱帯雨林のような自然界から百分のになっていることがこの度、測定されたのです。 

       
     
 

脳が心とからだをコントロール

脳幹・視床下部が全器官と臓器をコントロール

 
 

 

 

然界と同じオルゴールの“ひびき”を聞くと、脳の中枢部が機能しはじめます。その脳幹、視床下部は全身の器官、臓器をコントロールする為に、オルゴールを聴くと、心身が調整され、からだが元の状態に戻ろうとして、病状が解けるのです。

オルゴール健康法がなくとも、多くの病気が治っています」そうですよね、しかし、その多くは、私たちの脳とからだが本来持っている,自然治癒力のお陰だと言えるのです。“ひびき”の健康法は、その自然治癒力を強くする健康法なのです。また、もう一つ、私たちの廻りには、悪い細菌やウイルスが次々に発生しています。それを防ぐのに、自然免疫力と呼ばれている大切な防護力があることを忘れてはなりません。

生の楽器の音楽がいいのですか?「はい、生の音楽はいいのですが、殆どの楽器は幅の広い超高周波~超低周波を持っていません。チェロやバイオリンや管楽器、パイプオルガンなどにはありますが、皆演奏が長くつづけられません。手動だからです。オルゴールは15分、1時間です。モン・パープルは12時間の自動演奏する為に、“ひびき”を沢山取り込めるというわけです。

環境悪化は日々に進み、病気が多発しています。“ひびき”によって脳を強くし、自然治癒力で心身を健康にし、更に、自然免疫力を身につけて、細菌、ウイルスを寄せ付けない、脳からの“からだつくり”が益々必要になってきました。

理想的なセルフケア、エコ医療、予防医学、副作用のない、安全安心の医療を実現するオルゴール健康法はこれからの、次世代型の健康法といえるでしょう。そして現代の医療と健康法を補完する大切な務めを果たすことでしょう。

地球上の全ての生き物は、日々に細胞分裂を起こし、新しくなっています。今まで不足していた“ひびき”で新しい元気な細胞が生まれることで病気が改善するオルゴール健康法は、必ずや医療界で必要とされる健康法になって行くことでしょう。そういう時代がくればいいですね。

       
     
 
   

 

 

 

 

 

 

環境 と ひびきの健康法!

 

環境悪化が病気の源

 

オルゴールの“ひびき”で、自然治癒力、自然免疫力が増し、抵抗力がつき、病苦と闘える、調整力がつくと言いました。もう一つ別な方向から,大切な病気の改善に役立つ方法があります。それは環境を整えることです。環境悪化から多くの病気を発症していることはご存じですね、その悪い環境から心とからだを引き離すことも大切です。

車の排気ガス の少ない通りを歩きましょう。電磁波や化学物質から身を守りましょう。本物の自然食品を探しましょう。不要な薬やサプリを避け、過労を少なくして、正しい健康法を身につけ、プラス思考しましょう。

現代の環境 から起こる病気を一つ一つ治していては時間が掛かります。健康になるのに間にあわないのです。今電磁波から血流傷害、心臓、肺を痛めて、肺炎、心臓病で苦しまれている方が多くなりました。電磁波や化学物質が影響しているのです。

電気の多い スーパーや市場や地下街など、冷凍庫や携帯を使っている人混みや,車中もさけましょう。夜中は家族に断って冷蔵庫とトイレを除いてブレーカーを落としましょう。

緑の多いところ 川や湖や海など近くにあれば、いいですね。車の激しい通りは避けましょう。オルゴールの音楽の入ったCDや多くの電子音楽でいいと自己判断をしないで、生の音楽を聞きましょう。

オルゴール健康法は、失われた自然界の“ひびき”を取り戻す壮大な試みです。オルゴールを聴くという小さな行為は、地球上の全ての生物が必要な自然界の“ひびき”を取り戻す大きな試みなのです。

環境悪化に負けない強い心とからだをつくりましょう。

一財)国際ひびき生命科学研究センター代表理事

日本オルゴール健康研究所 所長佐伯吉捷

 

       
     
 
   

 

 

オルゴールに凄い周波数が有った

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

90分間のオルゴールセラピー終了後に測定、各測定点で平均 5以上上昇。両手中指指先では10%を超え、最大で1時間で13.5の上昇が当研究所で測定されました。

内部からの体温上昇は世界的にも貴重なデータです。それは、血流が回復され、細胞に栄養酸素が届いた証です。

湿度50~55%、平均室温18℃~20℃、桧木のベッドに仰向けに横臥し大型のオルゴールとパイプオルガン下に90分間“ひびき”の環境で90日、延べ1500人の被験者を対象。           測定と解析:日本オルゴール健康研究所 阿左美郁夫

 

 

 

 

自動オルゴールモン・パープルに「ドビュッシーの月の光」を選びました。ドビュッシーの「月の光」は、静かな音で始まる夜想曲(ノクターン)です。中間部では教会旋法の音階が使われて、癒やし系の音楽として高い位置にあります。「癒やし」とは、苦しみ.悩み.痛みの全くない命を閉じる寸前の“癒やされた”の意味なのです。

クロード・ドビュッシーは、西洋音楽に足りない精神性を東洋音楽に見い出し、新境地を開きました。 ドビュッシーの月の光は8分の9拍子です。8分音符の3拍子の曲です。親しみやすい曲想でありながら、私たちに深い心と芸術と命を教えました。

モン・パープルは、誰もが親しめる名曲です。苦しいときも、希望を失いかけた時も、モン・パープルは、いつもそばにあって、勇気をもらえるでしょう。静かに始まり、そして強くなり、縦横に心をゆさぶる名曲です。毎日聞くオルゴールに大切な名曲です。

ルゴール健康法は、失われた自然界の“ひびき”を取り戻す壮大な試みです。オルゴールを聴くという小さな行為は、地球上の全ての生き物が必要な自然界の“ひびき”を取り戻す大きな試みなのです。

心身を癒やし、生体の健康を取り戻し、生命を支え、医療の世界に大きく影響し、都会の百分の1になった “ひびき”を取り戻す大切な試みです。家庭にある全ての生き物に不足している“ひびき”を取り戻す壮大な試みなのです。

 自動オルゴールモン・パープルは、自動で12時間の連続演奏を可能にしました。それは、今まで短時間で終わっていたオルゴールの務めを、更に改善して効果を高める為に生まれたのです。

 大きな期待を持って多くの人たちに迎えられることでしょう。1台1台のオルゴールはそれぞれの家庭に迎えられ、その務めを果たすことでしょう。病気と闘う人々の期待を担って、大きな務めを果たすのです。

 

 

 

オルゴールの初期調整とメンテナンス

 

重要な オルゴールと聴き方とサポート

 

美容と健康に届けられるオルゴールは、特別に製作された“ひびき”の良いオルゴールです。当研究所から美容と健康に特注されたオルゴールは研究所に届いた段階で、調整室で必要な部分が再調整されます。

見違える程の“音色”と“ひびき”になり、長時間の使用に耐えるように、必要に応じてダンパーを張り替えます。潤滑油も塗り換えられ、気になる雑音を取る為に部品交換され、健康法用として最上級の質のオルゴールをお届けしています。

改善効果を上げる 共鳴箱のはたらき

ルゴールをからだに密着させると効果が強いのです。いつもからだに当てられないときに、共鳴箱はお部屋にひびきを広げ、何かしながらオルゴールを聴くときに、症状を早く治す為に、お部屋の中に音を出来るだけ大きくしておかなければなりません。

当研究所の共鳴箱は、音響の専門家により空間設計され、低音,中音,高音のバランスの良い、音量のよい特殊な共鳴箱です。共鳴箱を1枚の板に広げると、大きな板になります。この長さの周波数を持った板の上でオルゴールを鳴らすのと同じなのです。

オルゴールを普通に聴いているのと共鳴箱ではひびきの強さで大きな違いが出ます。効果を上げる為に共鳴箱を使った「ながらのオルゴール健康法」が可能になったのです。

  • 当研究所からオルゴールをお求めにならない場合は、正式の聴き方など健康法が受けられないことがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オルゴールが送られてきたら・・・

オルゴールの選び方と聴き方

 
  • オルゴールの使い方は、始めにオルゴールを手に入れた時にパンフにあります。ゼンマイの巻き方もスイッチの入れ方も載っています。
  • メンテが必要になった時は、大阪本部に調整室に宅急便で送ります。
  • 相談コーナーは各研究所に。電話が混んでる時はどの研究所でも。

 

オルゴールの聞く時間を増やす・・・

  • 1)夜おやすみの時から自動オルゴールを鳴らします。6時間に設定。
  • 2)朝寝床で15分、布団の中で柔軟体操しながら。
  • 3)洗面、歯磨き、お化粧の間も30分。
  • 4)お料理のときも、お食事のときも、食後の仮寝に
  • 5)1日中、オルゴールを沢山聴きましょう。
  • 6)共鳴箱があれば、「ながらの聴き方」で音を大きくして聞きます。

 

美しくなる為の心身の調整 機種と聴き方

  • 胸に密着・・・肺.心臓.肺がん.乳がん
  • 後頭部の延髄に密着・・・脳幹.視床下部.脊髄.脳腫瘍
  • 胃の上に密着・・・胃.十二指腸.肝.腎.膵.脾.胃がん
  • 腸に密着・・・大・小腸.婦人科.泌尿器.大腸がん
  • 骨盤に密着・・・骨盤造血.泌尿器
  • 頭・・・視床痛
  • 目の骨に密着・・・眼精疲労.緑白内障.眼底出血.三叉神経痛
  • 耳・・・耳鳴り.難聴.
  • 鼻・・・副鼻腔炎

10) 喉・・・咽頭炎.咽頭がん 甲状腺がん

11) 大腿筋に密着・・・

12) 膝下に置き膝密着・・・膝関節

13) 足,足裏に密着・・・外反母趾.内反小趾.こむら返り.あかぎれ等々を改善、聴き方の詳細は研究所にお尋ねください。

 

 

 

 

改善症例マタニティ

 

マタニティ・周産期の健康法

  • 不正出血:「赤ちゃんは無理」と言われ,乗り越えて元気な双子を出産
  • つわり:妊娠7週目から寝たきりのひどい“つわり”から脱却
  • 逆子:元に戻って驚きました「4ヶ月迄胸に,5ヶ月目から骨盤底筋に」
  • 高齢出産:痛みのない安産に驚き40代
  • 流産:2回して心配でした。妊娠・出産しました
  • 切迫早産:危険から腰痛に、産後1年間は我が子を抱けなかった40代
  • 産後うつ:38℃ の高熱から、足下からびりびり響き、うつから解放!
  • 産後うつ:不安、イライラから解放
  • 産後のストレスによる体調不良が1回で回復驚き。総合病院小児科報告
  • 胎教から。オルゴールを聴くと昼間でもすぐ眠ります。有り難い!
  • 夜泣き.夜中に2~3回火が付いたようなのが全くなくなりました!
  • 妊娠中の不眠で薬が飲めない、女子ぐっすり眠り全く夜泣きをしません!
  • 夜泣き:生後4ヶ月から始まった夜泣きが全くしなくなりました。
  • 子宮腺筋症:七転八倒の激痛から脱却、救われました! 改善2例
  • 貧血、6cmの卵巣膿腫:段々小さく手術をしなくて済みました。
  • 乳がん:5年目の検診「一点の曇りもない,オルゴール健康法で良かった
  • 重い生理痛:が和らぎ,生理のリズムも戻って来た! 30例
  • 貧血、生理不順:正常に,子宮筋腫も小さくなり,手術が不要に

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

胎児には生の“ひびき”しか届かない

赤ちゃんは低・高周波を豊富に持つ生の美しい音楽を求めていることが分かりました。脳の形成は60〜80%近くが既にお腹の中で創られているのです。美しい生の音楽で大切な赤ちゃんを育てましょう。

胎児にはCDなど電気、電子音は届かない

大阪音楽大学の元西岡学長から「テープに録音された音では鳥は言葉を覚えない」という実験結果が発表されました。NHKのテレビでも胎児には、生の音楽しか届かない実験結果の放映がありました。

赤ちゃんは生のひびきを待っている!

 ヴァイオリニストとピアニストが結婚して、子供にヴァイオリンを教えました。ある日、この子が自分たちの教えたことのない曲を流ちょうに弾くのに驚かされます。「教えたことがない、でもこの曲は,私達が結婚してから、すぐに演奏会に使ったことがある、その時は、この子はお腹の中にいた」 繰り返す生の音楽は胎児に深く記憶されるのです

不正出血を乗り越え健康な双子を出産!

月の出血が2週間も続き、『とても赤ちゃんは無理』と医師に告げられました。そんな私に、叔母はオルゴール健康法を勧めました。出血が止まり、前頭葉の育った双子に恵まれました。この子たちは、オルゴール健康法がなければ、この世に生を受けていません幼稚園長先生が「こんなにリズムと語学に長けた子は始めて」と言われました。大脳も小脳も育つことを伺わせます。

胎児はひびきへ向かう、逆子が戻る安全の出産!

 4か月迄は胸部、5ヶ月からは骨盤底筋にオルゴールを聴き、逆子を防ぎましょう。胎児の脳は“ひびき”に向かう習性があり、母胎の右に、左にオルゴールを置くと脳はひびきを求めて動くことが判明しました。

高齢出産に痛みのない超安産!

41才高齢出産にオルゴールを使用。出産当日忙しい看護師さんに オルゴールのゼンマイが捲けず、ご主人が出産前後にオルゴールを5時間、「痛みがほとんど無く、スルリと出た何人でも産めると思った」1電話で医師が「その状態ではあと4時間ですよ」ところがどんどん降てきて、タクシーで駆けつけ、救急に揚げてもらい「30分で出産!陣痛がほとんどありませんでした。元気な子を授かりました」

0才~3才. 3才~18才までの情緒教育、

岡潔博士は世界的な数学の権威です。その著書に、「美しいと感じるときのみ情緒は育つ」とあります。「今の◯×式のお勉強では二十歳が限界」と説かれました。情緒の器つくりを教育の根幹に据え、美しい音楽を交互に聞きながらの勉強を奨めます。胎教からの情緒教育が大切です。

14才までの成長期の子供に携帯電話を持たせない!

 英国、北欧4カ国、ドイツ、フランス、ベルギーなど欧州各国は、子供の脳の血流を阻害する電磁波の強い携帯電話を持たさない国の条例があると聞きます。携帯電話、ゲーム機、パソコン、電子黒板、テレビ、家電からの電磁波から肺・心臓を弱めて、血流傷害、冷えから癌や精子卵子が正常に育たない、胎児が危ないなど多くの病気を引き起こしています。

体力的には14才まででほぼ80~90%が完成!

スポーツの世界で良く見られるのは、14才まで運動系の神経も筋力もほぼ完成されています。オリンピック選手の素質と鍛え方でその差が見られます。生体の総合的な養育が必要です。臓器と器官、40種類が正常に育ち、その上に感性を備えることが必要です。

日本が忘れた情緒教育

 日本は、永く、世界に誇れる情緒・感性の高い国として、諸外国から認められていました。戦前にピアノと西洋楽譜が入って来たとき、日本の5音階より西洋の12音階を選択し、伝統的な和楽を手離しました。

 ピアノに傾倒し、やがて電子系の楽器になり、デジタル化が進み、楽器が情緒感性を培うものから離れ、美しさを失い、教育も量的なマス教育になり、真の音楽教育は影をひそめました。美しさの教育は、オルゴールが引き継いで、情緒の教育を広めたいと思います。

勉強は脳機能の開発から

夜遅くのお勉強の目的は脳の正常な発育によるお勉強です。オルゴールの「パッヘルベルのカノン」を大学受験の息子に聞かせました。「ずっとゼンマイを捲いて!」と母親に頼みました。言葉のない音楽は右脳へ、論理脳の左脳での勉強が行われます。右と左の脳がバランス良く、機能することが大切です。

お勉強部屋で自動で鳴り続けるオルゴールは、大脳の発育に、効率の良いお勉強にお役に立つことが考えられます。

 
   

 

 

 

       
   
 
     

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

       
   
 
   

「オルゴールは脳に効く」実業の日本社刊」実業之日本社刊

  

 

 

 

1990年オルゴール健康法研究室を開設。大学と共同研究,5つの学会で「高周波・低周波の測定」「オルゴールの響きが脳に与える影響」を発表。脳の根本から改善する副作用のない根幹健康法による新しい予防医学を提唱。日本オルゴール健康法研究所所長.(財)国際ひびきと生命科学研究センター理事長 「休刊」

「オルゴール療法入門」 幻冬舎刊

 

 

 

 

 

オルゴール健康法を発足して、25年が経ち、難病をはじめ心とからだの様々の改善症例が上がりました。オルゴール健康法の集大成として改めて原理と実証を説き証しました。この度は、都立駒込病院の脳外科部長のご要職にあり覚醒手術の篠浦伸禎先生のコメントを頂きました。

米国ポーリング記念財団より

予防医学学術賞受賞!

米国のライナス・ポーリング記念財団より予防医学アカデミア賞”を受賞。ライナス・ポーリング博士は、ノーベル化学賞と核実験に反対してノーベル平和賞の異分野でダブル受賞され、研究所からノーベル賞受賞者を22名も排出されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

電話で無料相談 フリーダイヤル:0120-700-704

■東京日本橋本部 〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町3-2-6ストークビル7F. TEL 0800-800-2512
■横浜元町支部 〒231-0861 横浜市中区元町3-131-1酒井ビル3F. TEL 045-663-1527
■大阪梅田本部 〒530-0001 大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル21F. TEL 0120-700-704
  • ネットで予約する
  • 小冊子無料進呈

「注」ひびきの療法が全ての症状を改善するものではありません。

自然界の“ひびき”によるオルゴール療法は、脳がコントロールするために心も身体も全身の不調を複数、同時に解くものです。そして、難病を初め、5千名の方の、病状が改善されてきました。その中で、耳鳴りや難聴、関節リウマチやジストニア、橋本病などさまざまの症状を200種を超えています。しかし未だオルゴール療法が触れていない病気も多く、それらを全てに渡って改善する臨床例をもっておりません。脳の自然治癒力が多くの病状を改善する原理は多くの改善症例からみて正しく、確かに手応えを感じて、おすすめしてきましたが、病状の改善に多くの可能性はもっているものの、すべての病状を解くと言い切るには、未だ次期早尚だと考えています。希望を持って取り組まれることを、お勧めしますが、確実性は今の段階で保証できない状況をご理解ください。