お知らせ

ブログ/いつもそばにオルゴールがある幸せ 佐伯吉捷

「いつもオルゴールがそばにある幸せ」をいつか書いてみたいと思っていました。  子供の頃から風邪とお腹痛を持っていて、一日中、祖母の焚く煎じ薬の強烈な匂いが家じゅうに充満していました。母はひ弱な私のからだを心配してあちこち…

福岡のオルゴール療法研究所が未だ定まらずご迷惑お掛けしてます

 足の便の良い博多駅近辺でと、いろいろ当たっていますが、音と療法が問題で、未だ決まっていません。現在検討いただいているところも、音の問題と療法の両方でハードルが高く、入居が難しいと解かりました。  音は何とか解決出来ます…

東京日本橋本部のオルゴール療法認定講座を8月31(金)、9月1(土)、2(日)開催します

 東京日本橋本部のオルゴール療法認定講座を8月31日(金)、9月1(土)、2(日)に開催します。  今の段階で、オルゴールセラピスト認定講座を受講される多くの方々は、ご自分やご家族友人の病状を解きたいお気持ちの方が多く見…

横浜元町の勉強会を8月29日(水曜日)13時~16時開催します

 勉強会も10回目を迎えることになりました。オルゴール療法をご理解頂く為に、原理も、改善症例も、聴き方もいろいろな角度からさまざまに取り上げてきました。  ご理解を深める為に、短く解り易い言葉でお話しを進めてきました。誰…

博多アクロス会議室でオルゴール療法勉強会が開催されました

博多アクロス会議室でオルゴール療法勉強会を2018年7月18日に開催しました。 日本オルゴール療法研究所博多支部を移転中の為、シンフォニーホールのあるアクロスの会議室で所長佐伯吉捷を迎えて開催しました。 当日は、男性2人…

横浜元町第9回勉強会開催されました。

2018年7月15日日本オルゴール療法研究所横浜元町支部で開催されました。勉強会には初参加の方8名のご出席で始められました。 13時~16時までの3時間で全てを仕上げるには時間的に無理があり、1回から9回までの全てをご説…

大阪第9回勉強会開催 7月28日13時~16時

大阪オルゴール療法研究所梅田本部で第九回勉強会を開催します。オルゴールを求めた上で、効果を上げて一刻も早く症状改善する為に、オルゴール療法の原理と聴き方出来るだけ詳しく身に付けなければなりません。時間とお金を無駄にしない…

石川県白山市のミントレイノでオルゴール療法の勉強会実施しました

2018年7月1日に自然の村、ひびきの村、陽春輝くミントレイノでオルゴールの勉強会を始めて開催しました。 参加者は53名で大盛会でした。男性が10名を超えるほどで、勉強会始まっていらい珍しいことです。 朝10時から始まり…

日本がん難病サポート協会主催「第9回 統合医療研修会」にて講演します

日本がん難病サポート協会主催「第9回 統合医療研修会」にて講演します
~125歳まで元気に生きるために~ 日本がん難病サポート協会主催の「第九回統合医療研修会」に参加、オルゴール療法研究所所長 佐伯吉捷の講演を行います。 ※こぞって参加しましょう。研修会には事前のお申し込みが必要です。 と…

「癒しフェア2018東京8月4(土)5(日)」に出展・講演します

とき:8月4日(土)、5日(日)  ところ:東京ビッグサイト西館 毎年、癒しフェアに参加出展しています。土日の開催で一般の方が多くオルゴール療法にご関心を頂く方が増えています。研究所日本橋本武に無料招待券をご用意しており…

電話で無料相談 フリーダイヤル:0120-700-704

■東京日本橋本部 〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町3-2-6ストークビル7F. TEL 0800-800-512
■横浜元町支部 〒231-0861 横浜市中区元町3-131-1酒井ビル3F. TEL 045-663-1527
■大阪梅田本部 〒531-0001 大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル21F. TEL 0120-700-704
■福岡博多支部 現在移転中 TEL 0120-409-005
  • ネットで予約する
  • 小冊子無料進呈

「注」ひびきの療法が全ての症状を改善するものではありません。

自然界の“ひびき”によるオルゴール療法は、脳がコントロールするために心も身体も全身の不調を同時に解くものです。そして、5千名の方の、複数の病状を同時に解いてきました。その中で、耳鳴りや難聴、関節リウマチやジストニア、橋本病などさまざまの症状を200種を超えて解いてきました。しかし未だオルゴール療法が触れていない病気も多く、それらを全てに渡って改善する臨床例をもっておりません。脳の自然治癒力が多くの病状を改善する原理は多くの改善症例からみて正しく、確かに手応えを感じて、おすすめしてきましたが、病状の改善に多くの可能性はもっているものの、すべて病状を解くと言い切るには、未だ次期早尚だと考えています。希望を持って取り組まれることを、お勧めしますが、確実性は今の段階で保証できない状況をご理解ください。