ブログ

関節リウマチは難治病ではない!

1年前に当研究所に来られた時の状況は、実に悲惨でした。両膝のむくみは左右で倍近くの腫れが見られ、正座は出来ず、和式の便座は使えず、指の関節はこわばり、痛みを発して苦しみは極度に達しておられました。
今の仕事は、やめるにやめられず、日々の仕事が苦しみを倍加させて、仕事を続ける望みもなく、人生に絶望を感じておられたのです。
ホームページを見てやっと療法に参加された時は、たどり着いたた安堵感と、オルゴール療法に希望を見いだし、ディスクオルゴールの響きに、こらえ切れない涙を見せられました。
今、両足のむくみが取れ、正座が出来るようになり、指の痛みが極端になくなり、瓶のふたを開けるほどに指の力が戻りました。朝の少しのこわばりがあるものの、あのどん底の状況から見事に回復されています。
関節リウマチは難治病と言われ絶望の淵にいて、回復されたその驚きはありきたりの言葉では言い表せないごようすです。
「リウマチで苦しんでいる人が沢山です。ここでリウマチを救ってあげられたら・・・」と言われるほどになりました。ご自分が救われたから、人の苦しみがお分かりなのでしょう。救って差し上げたいという自然なお気持ちに共感しました。きっと実現できるでしょう。
「痛みやむくみやこわばりが取れて普通の生活が出来て幸せ」 「リウマチは難治病じゃない」 「家にオルゴールが来てから部屋の植木がいきいきとしている!」
この経験と情熱がきっと人の心をひらいて行くのでしょう。      参考:関節リウマチ