ブログ

オルゴールベッドを創りました

リラクゼーションオルゴールベッド創りました
オルゴールベッドを造ってみました。ベッドの上にオルゴールの載せて枕代わりにします。
凄く良く鳴ります。響きが背中から全身に走ります。その心地よさは想像していたよりはるかに
素晴らしいのです。
72弁のオルゴールとヒノキのベッドの組み合わせが絶妙で(あまり科学的な表現ではありませんが)うっとりするほどです。ベッドに横になり、ヒノキのドームを引き上げて外界を遮断しますと、音がドームの中を回遊し、5つの空気孔や節目から入る光の色が幻想的でリラックスに一役かっています。
このままあの世に行きたいと思うかどうかは知りませんが、居住空間と外界との遮断、ひびきを独占しているという満足感はなかなかのものです。ローズの箱にパッヘルベルのカノンを響かせると高音部のメロディと低音部の旋律がはっきりと聞こえ、次第に遅くなる効果と併せてこれぞリラくぜーションの極致?と満足しています。
オルゴール療法を知って頂くために、統合医療展や癒しフェアやホスピタルショウに参加してみました。会場は多くの来場者でいっぱいになり、周りの騒々しさに圧倒されてオルゴールの音なぞどこかにかき消されてほとんど聞こえないのです。何とかしたいと思って外界から音を遮断しようと思いついたのが、以前からベッドの必要性を感じていた思いとが一致してこの度のオルゴールベッドになったという訳です。
オルゴール療法がどんなに素晴らしくても、一気にご理解していただくのは難しいとかねがね思っていました。それが、このオルゴールベッドをリラクゼーションベッドとしてご提供すれば、より解りやすくなると感じています。医療関係や社会福祉関係やエステやリラクゼーションルームに最適だと自信を深めています。又ご自宅でも使えて効果が高いと思われます。
消臭、抗菌、アロマ効果のヒノキのドーム型オルゴールベッドが1号器ですが、繭型や卵形や楽器の仕組みなどを取り入れていろいろ、さまざまな試作をしてみたいと思っています。良い案があればご意見をお聞かせ下さい。子供や女性ばかりではなく、男性も入ってみたいという気持ちになるような夢のベッドにしたいのです。
bedsl460.jpg
正しい普及の為に国際特許&商標登録をさせて頂きました。ご容赦下さい。