ブログ

インコのピーちゃん

インコのぴーちゃんは私と大の仲良しです。オルゴールを鳴らすと寄ってきて首をかしげて聞いています。しばらくすると気持ち良さそうに目を半分にして、やがて眠ってしまいます。とてもかわいいです。
同じことを繰り返していました。何日か経ってぴーちゃんは、オルゴールの蓋に頭を前に傾け、くっつけるようにして眠るようになりました。そして今は何と耳をしっかりオルゴールにくっつけて聴いています。いじらしいほどです。
最近驚いたことがあります。ぴーちゃんの足がオルゴールを聞いた後、熱いほどに感じるのです。オルゴールを聴く前に手に載せ、オルゴールが終わった頃には温かいくらいではなく、本当に熱いと感じるほどです。
あの小さな細い足の体温がこれほどに変化することに驚いています。あの足にも血が通っているのだと、当たり前のことですが、不思議に思えてつくづくと眺めました。
コメント:響きにだんだんちかづいて聞き、耳を直接オルゴールにつけるように聞いている様子を写真で送って頂きましたが、響きに対する本能的な姿を見て嬉しくなりました。又体温がオルゴールを聴く前後で熱いくらいの変化をみせていることにも驚かされます。何か幸せな風景ですね。