ブログ

舞鶴の岸本病院のオルゴールセラピールーム見学・研修会に参加して

 9日から11日にかけて舞鶴の新設のセラピールームでのオルゴールセラピーとセラピストの実践会、本当にお疲れ様でした。岸本病院にいる間、私は、感動とオルゴール療法とで体もこころもずっと燃えて熱くなっていました。
 あの素晴らしいセラピールームを完成させるまでの、岸本病院の院長、副院長先生のご苦労、また、オルゴールセラピストを育てるために日々頑張ってこられた所長さんのご苦労を思うと感極まるものがありました。
 それまでの30年間のそれぞれの実践と努力も凄いですが、特にこの2、3年の実践と努力は命がけだったように思います。そして、私は、今まさに美しい大輪の花が開きかけているのを感じます。
 その花の種は世界中にまかれ、世界中のあちこちで花が咲き、みんなを幸せにすることでしょう。オルゴール療法は日本だけでなく世界中に広がり人々を幸せにします。  オルゴールセラピスト 真 嶋 雅 子
 いつもお世話になります。また先日は舞鶴セラピールーム見学会に参加させていただきありがとうございました。岸本病院の副院長先生の熱い思いと、セラピールームの素晴らしさに圧倒され、また他のセラピストの人たちにお会いできたことはとても収穫でした。
 まだみなさんセラピストになられて日が浅いので、今後どのような形で活動をされていくのかとても興味がありますね。みなさんのご活躍を心から願っております。
 私がオルゴール療法に出会ったのが去年の10月、あれからちょうど一年が経ちました。母はおかげさまで落ち着いており、穏やかに日々を過ごしています。
 そして私はこの間に、多くの偶然や不思議な出会いがありました。それはまるで何か大いなるものに導かれているかのような体験であり、私はその流れに逆らわず、自然に身を任せていたという感じです。きっとオルゴールが私を導いてくれているのでしょう・・・すべてが必然であったような気がしてなりません。
 今後の展開や方向性はまだまだ?ですが これからもすべてを受け入れ、すべてに感謝していきたいと思います。所長さんはこれからますますお忙しくなることと思いますが、お身体にはくれぐれも気をつけて、ご自愛ください。そしてこれからもどうぞよろしくお願い致します。ありがとうございました。 オルゴールセラピスト 高田 悦子  岸本病院のオルゴールセラピールーム