ブログ

名古屋市で開催の健康福祉展に出展

5月20からの名古屋のウェルフェアに出展しました・今日は初日で会場は朝から大勢の来訪者を迎えて熱気ある会場になっています。
以前からオルゴール療法を取り組んでおられる名古屋在住の方、脳卒中で左辺麻痺の方などを始めオルゴールの響きを体感する方がひっきりなしに来館されました。
昼の1時45分からプレゼンテーションがあり1時間が短いと感じるほど熱っぽくおしゃべりをしましたが会場の騒々しさにオルゴールの音が充分に届かなかつたのは残念でした。
それでも、セミナーでは、参加者は30名足らずでしたが1時間を熱心に聞かれました。
今回の健康福祉展への参加ははじめてで、トヨタやダイハツなど大手のメーカーが大きなスペースに介護用の車を展示していて驚きました。
車椅子の展示が数社、変わったところでは消防署や愛知県警がこの度の東日本の大震災の救護活動の写真を展示して救援の模様を詳しく説明されていました。
22日の日曜日まで開催しています。