ブログ

第2回和歌・橋本市”このの”のセラピーコンサート

7月に続いて,第2回のオルゴールセラピーコンサートを開催しました。50名くらいでしたか?ホールいっぱいに温かい視線を感じて,コンサートが始まりました。
12月18日4時30分から始まったコンサートは,サロンコンサート風で,椅子を使わせて頂いてクリスマスの曲を中心に気ままにしゃべらせて頂きました。
新しく阿左美君をオペレーターとしてオルゴールの演奏を一切まかせて,とても楽でした。お話しが長くならないように心がけましたが,いつも通りで,あまり変化はなかったようですが,それでも,予備に持参したディスクは全部聴いて頂きました。
今回は,セラピーボックスとベッド2台による体験を,コンサートの後,別室で1時間体験して頂きました。
お友達で2組参加された方が,感動され,特にお子さんが少し発達が遅れていると聞きましたが,1歳3ヶ月の男のお子さんでした。一緒にセラピーボックスの中に入って頂きました。
「こんなに笑顔を見せて動き廻るのは初めて,とお母さんがびっくりされました。最後に初めて『ママ』と声を出したときは,お友達も唖然とされ,お二人とも涙ぐむほどの感激のご様子で,それには,私もびっくりでした・・・
お二人は看護師さんでもあり,ご専門柄,ひびきの効果も,速攻的な効果もお感じになったのでしょう,その場で,オルゴールセラピーの認定講座に申込みされたほどです。
セラピーボックスの効果を改めて感じたり,命にたずさわる幸せを感じました。
オルゴール療法オルゴールセラピー オルゴール療法オルゴールセラピー
オルゴール療法オルゴールセラピー オルゴール療法オルゴールセラピー
オルゴール療法オルゴールセラピー オルゴール療法オルゴールセラピー
重岡社長さんと重岡専務さんの”このの”の金水・銀水の効果や初めて劇的にお湯が出たお話しや,今度,英国人で水の研究では世界的な権威の先生が来館されるお話しなどお聞きしました。
改めて水の大切さや水の波動が当オルゴール療法の周波数との関係など,こののでのセラピーは意義のあることだと実感しました。ご紹介して頂いた宮川さんご夫妻と朝食をご一緒しました。