ブログ

癒しフェアで出会うこと

 癒しフェアでさまざまの方がブースを訪れ、いろいろな悩みを打ち明けられます。
対応したオルゴールセラピストにどんな方がどんな症状や理由で立ち寄られたか?を
拾い集めてみました。
 ○薬剤師の方が認定オルゴールセラピストと講座に興味を持たれました。
 ○産婦人科の先生、
 ○不眠症の方、オルゴール療法を体験して眠りそうになりました。
 ○ペースメーカーを入れた心房細動の方
 ○ハーブセラピスト
 ○カイロプラクティクセラピスト
 ○ご主人が脳梗塞 ○パニック障害 ○膵臓がん
 ○ベーチェット病
 ○小学校の先生『現在不登校の生徒が増えていて何か解決出来るものがないかと悩んでいます。』
 ○母が難聴です。
 ○心の病で医師から『一生治らない病』と言われた。
 ○自律神経失調症のご婦人『息子の友人がひどい頭痛持ちで』
 ○ご夫婦と息子さん『息子はニート、その為か妻は頭の中がぐるぐる廻る、歯も痛い』
 ○母が関節リウマチでオルゴール療法がいいかもと思った。
 ○兄の奥さんが脳梗塞の後遺症で効くかなと思ってきました。
 ○オルゴールは家にあるけど療法に使えるとは知らなかった。
 ○よく耳鳴りがする。難聴気味なので効きそうだと思った。
 ○ペットの健康も気になるので。
 ○他のセラピストで、このオルゴールセラピストに興味を持った。
 ○ネットでオルゴールセラピーを知った。
 ○スイスオルゴールのCDブックを買って実際どんな音か聴いて見たかった。
 ○音楽療法とどう違うのですか?
 ○CDでの効果とは違うのですか?CDではだめなんですか?
 とさまざまです。3年前から、いろいろな健康関連の博覧会やフェアに出展してきました。
認知度の低いオルゴール療法を広めたい、療法用のオルゴールの響きを体験して頂きたい、
病状から解放されて喜んで頂きたい、と真剣に説明されるオルゴールセラピストに頭が下がります。
 初歩的な疑問から始まってご理解が深まって体験したい、療法研究所で受療したい、
オルゴールセラピストの認定講座を受けてみたい。とご希望が多いと参加しがいがあります。
 
 多くの方の目に触れることを目的に健康関連のフェアに参加しています。又セラピストが
沢山の悩みに出会い、熱のこもった説明の中に、多くの事を学びます。
 痛みの判らない、血の通わないセラピストになってはいけない、人間として立派なセラピスト
になることが大切です。ブースにいることで、出会いの大切さも強く感じ、感謝することが
多いです。