ブログ

Yさんのオルゴール療法体験

先日、さんの個別療法で素晴らしいことを言われました。そのことに少し書き足してみたいのです。
Yさん 「小学生時代に跳び箱で痛めていた親指の痛みが戻ったように感じました。
G線上のアリアで家族のことを思い出し、アルビーノニのアダージオを聞いて心の中のこらえて来たものが一気に表に出たようです。
息子のいびきが最近なくなっています。オルゴール療法をはじめてから膝の痛みがなくなっています。
足の甲がいじがゆく感じて不思議でしたが、アダージオが2回目で温っかくなって同じように感じたので、あっ!これはオルゴールのせいだと気づきました」
まだ初めてばかりのグループ療法で、上のようなことを言われて、その内容に少からず驚きました。
 『小学生時代に跳び箱で痛めていた親指の痛みが戻ったように感じました』とは、子供の頃の痛みが戻ったように感じたのは、ひびきが脳の奥の思い出を引き出し、痛みまで蘇らせたのであれば、これは大変なことです。
 『G線上のアリアで家族のことを思い出し、心の中のこらえて来たものが一気に表に出たようです』とは、
さまざまのご苦労があって、その抑制されていたものが一度に表て押さえられない感情で涙が止まらなかったと
後で述懐なさいました。
 ご子息のいびきが少なくなり、ご自身の膝の痛みがなくなられています。
 『足の甲がいじがゆく感じて不思議でしたが、アダージオが2回目で温っかくなって同じように感じたので、あっ!これはオルゴールのせいだと気づきました』
 正にこのことがオルゴールの効果です!と叫びたくなるような内容です。お一人でこれだけの体験をされています。
後で『今新しい人生が始まったようです!』と言われました。オルゴールがこの方の人生を大きく変えて、ご家族で幸せになってください。