ブログ

湯布市を含む日出生台(ひじゅうだい)の雄大な草原

オルゴール療法oitayufuin.jpg
オルゴールセラピストの吉村さんが湯布院にまたがる日出生台(ひじゅうだい)を写真に撮って
送ってくれました。
日出生台(ひじゅうだい)は、大分県由布市湯布院町、玖珠郡玖珠町、九重町にかけて広がる
高原大地で、東西8km、南北約4kmにわたる標高600~800mの火山の噴火から流れた溶岩の台地なのです。
『実はこの写真は所長への(お土産として考えていました。
曇り空の中で撮影したので霞がかかったように見えますが、それでもこの写真を見ていると
日頃の喧騒を忘れてすっきり出来るかなと思いましたので・・・』
 オルゴール療法