ブログ

大阪本部でのオルゴールセラピスト研修会

横浜に続いて大阪梅田での研修会が開催されました。3日間の講習会で基礎を学び、以降50回以上無制限にグループ療法での追加で補修され、さらに年4回の研修会が用意されています。そのほかにもさまざまな健康フェアやオルゴールセラピーコンサートと体験会に参加することでセラピストの知識と技術を習得します。
大阪梅田の研修会には、東京、横浜、名古屋、金沢、福井、滋賀、和歌山、大阪、広島から参加され30名で小ホールはいっぱいになりました。オルゴール療法の将来など方向性の説明に、新しくポイント制の改正や本部の活動、セラピストの支援活動、など本部からの説明がありました。
2012kensyukaiosa1.jpg
セラピストの活動や体験発表は毎回素晴らしい内容です。今回も感動の発表となりました。金沢から宿便の劇的な改善、大阪から鬱の方自身の体験談、名古屋のスポーツ関係でママさんバレーの大勝のお話し、広島で自宅開放されこの6月から金土の4日間で14名の来訪者の体験レポートでの速攻的な変化にセラピスト自身の驚きが発表されました。
横浜支部のセラピストの豊富な症例が発表されました。改善症例は大きな成果ばかりでなく、その途中経過も貴重な記録であることを、私たちも実感させられました。日々の施療が多くの方の苦しみを解き、感動を誘い、幸せ、有り難うという言葉の何と心地よいことでしょう。
日頃のオルゴール療法の説明の難しさも経験しながら、少しでも喜んで頂けることを思って祈りの療法をされているセラピストに頭が下がります。
2012kensyukaiosa.jpg
自宅などを開放されたり、新しく施療所を開かれる方の支援に本部がどのようにお役に立つかを模索しています。
新しいリーフレットの作成、新聞折り込みの効果的な取り組み方やヒーリングコンサートとセミナー&体験会の構成、や会場の選び方や日取りの決め方など今回全体の話題に登らない課題が山積していることも自覚しました。
2012kensyukaiosa3.jpg
2012kensyukaiosa4.jpg