ブログ

マキノ出版本社で2回目のセミナー&体験会

東京湯島にあるマキノ出版の本社の4階ホールで第2回目のオルゴール療法の「セミナー&体験会」を実施しました。
前回、マキノ出版さんに体験会のお話しをしたらどうぞ会議室とホールを使ってくださいと言われ、今回もご厚意に甘えることになりました。
8月2日発売の「安心9月号」に耳鳴り・難聴の特集をして頂いたので、今回は、耳鳴り、難聴の方がほとんどでした。
出席された皆さんに症状が発症した時期や環境をお聞きすると、やはりと言っていいほど、「IHクッキングヒーターを入れてから6年です」「電話のオペレーターです」「パソコンを日中使い続けています」など電磁波からの障害がほとんどでした。
セミナーの内容も電磁波の障害から来る症状や改善した症例などに終始しました。
ご自分の症状が、一番のご関心ですから、こういった特集で、同じ症状の悩みに絞ってお話しが出来ると効率が良くご理解が行き届いたと思いました。
「安心」の読者であることも、このように、特定の症状に絞った方々の集まりになったのだと思います。
新しくセラピストの養成講座に参加されたお二人にお手伝い頂きました。神奈川と東京から参加され、初めての経験をされました。
この度のセラピーベッドは新しく作られました。桐の木の薄手のベッドに組み立て式のセラピーボックスが取り付けられ、軽さと柔らかい響きと組み立てが簡易なことの特性を持った素晴らしいセラピーベッドに仕上がりました。
9月から始まる全国10カ所の「オルゴールコンサート・セラピーと体験会」に欠かせない備品です。響きを体験出来ることが理解を深める為に必要です。
ベッドなど特殊な備品を運ぶために10月には特注のワンボックスカーが到着します。セラピストの研修を兼ね、新しく施療所を開設されたセラピストの支援をさせて頂くことと、各地で実際に体験を希望されている方に、より身近に効果の高いオルゴールや備品をご提供して行きたいと思っています。