ブログ

オルゴールセラピスト研修会2014 開催

オルゴールセラピスト研修会2014 大阪本部 を開催しました。
自己紹介と活動状況を発表して頂きました。

H.さん:「耳鳴りに良いとオルゴール療法始めました。湖南市の方で、すい臓がんと耳鳴りに手術を受けず、緩和ケアを選ばれました。 『セラピーサロンに来るとスカッと抜ける。何なんでしょう?』と言われています」

Aさん:「小脳の梗塞の方に、月1回、出張してスワン、ローズ、アンボイナを聴いて頂いています。血流が良くなっているのを実感しています」

Tさん:「オルゴールセラピストになって自分の耳鳴りの効果を確信しました」

Iさん:「福井でセラピーコンサートを企画しています」

Kさん:「オルゴールセラピーに感謝しています。喜びを伝えて行きたいと思っています」

Uさん:「『オルゴールセラピーをすると痛みがスッと消えて気持ちいい、オルゴールが切れると痛みが戻る』と叫ばれる方がいます」

Nさん:「月1回、3~6人にセラピーコンサートをしています。すっきりすると喜ばれています」

Tさん:「施術とカウンセリングとオルゴールセラピーを実践しています。形に見えないこととオルゴールが高価で勧めにくいです」

Nさん:「末期ガンの主人が静かに逝きました。自分の硬膜下出血がだんだんひどくなり、すぐに手術を勧められました。オルゴールのカノンを頭に、ラ・カンパネラを下に、朝、夕1時間、昼に2時間、合計3時間聴きました。先生が『不思議、脳のゆがみが治っている』といわれました。脳外科ではダメだと言われ、手術を強く勧められていたのに、凄い体験をしました」(拍手)

Kさん:静岡で横浜研究所のご協力で40名ほどのセラピー体験会をしました。

コメント:
素晴らしいですね。脳の生命中枢を元気にすると、予想外の効果が見られます。多くの方がオルゴールセラピーで救われて欲しいですね。(この項つづく)