ブログ

福岡あいれふホールの2015クリスマスオルゴールコンサート オルゴールセラピー

21日のオルゴールコンサート夜の部を聞いた友人からお礼の電話が掛かってきました。はじめのお話からオルゴールの演奏まですべてを覚えていて、その驚きと感動の一部始終を1時間近くにわたり、私に話してくれました。

彼女の口から『良かったよー』『ひびきがすごかったよー』が何回出てきたことか・・・話を詳しく聞いていると、昼の部と全く違うことが分かりました。後ろの方は前にと言う『所長さんの言葉に皆が前へ・・・

鳥かごが出てきたり、イスが置かれていて、お客さまの中から選んでイスに座らせたり、但し体重が40キロまでの方と笑わせたり・・・。

サロンで聞くお話とは違って面白くて楽しかったよ。何だか会場が一つになっている感じで、2時間ぶっ通しだったけど、ホントにあっという間だった。目を閉じて聞いていると、まるで自分が教会で聴いているようだった。

マネージャーさんがオルガンを廻されていたんだけど、音がすごく良くてビックリした。きっとマネージャーさんにしか出せない音だね。

私の隣の男性が涙を流していたのを見て、この方も感動したんだな・・・と思ったょー。オルゴールコンサートがこんなにいいとは思わなかった。来年も予定しているって聞いたから、他のひとにも声をかけてみるね。本当にありがとう。

電話を切った直後に『私達にはいくら時間があっても、話足りないねー』という彼女のメールに笑いました。