ブログ

お顔の皮膚にしっとり感が皮膚が持ち上がった感じで驚いています。

「オルゴール療法に通うようになってから、お顔の皮膚にしっとり感がでて、皮膚が持ち上がった感じがします。お顔の血色が良くなり皮膚に透明感が出ました。そして色白になりました。お薬を飲みすぎてお顔がくすんでいたのが、響きを聞くだけでお顔がこんなに変化するなんて驚きです」
 

体温が上がれば代謝が良くなり、体脂肪が減り、むくみも取れる。新陳代謝が良くなれば 細胞が新しくなり、細胞に適度な油と 水分が増えしっとり感が生まれています。
 

そして顔の皮膚に透明感が出て肌のツヤが良くなるのをオルゴール療法でお病気と闘っておられる方々のほとんど、抗がん剤を使っておられる方までほとんどの方に皮膚の改善がみられます。
 

保湿効果が戻って、本来の皮膚力が出れば紫外線に対しても防止効果の上がる機能が戻ると考えられます。ひびきが血流をはじめ生体本来の機能を戻せば、体温が上がり、汗をかくほどになり、細胞に栄養素酸素が届けられる結果、全身の細胞が元気になり、お顔の皮膚に現れます。
 

生体の全てに健康は大切です。お化粧のりも良くなりましょう。余分な皮膚のマッサージも避けましょう。皮膚は脳からのコントロールで理想的な状態に育てましょう。皮膚の美しさは健康の象徴です。ひびきが健康をお約束します。

カテゴリ:ブログ, 女性 美容と健康, 症例, 皮膚  タグ: