ブログ

食欲不振の雄猫の大君(ダイ)はオルゴールの上で元気になりました

「わが家の雄猫の大(ダイ)君はこの9月で18歳で、人間で言えば90歳になります。今年の春は元気が無く、痩せて来て体重は2キロ後半で毛の艶も悪くなってきていました。
 
 本来、好き嫌いが極端に強いためもあり、痩せていましたが、それでも比較的元気で毛艶も良い方でした。 それが最近、極端に弱って来て、あとどのくらい生きれるかと心配していました。
 
 5月からオルゴール療法をはじめてから、毎日聞き始めたところ、いつからかは定かで無いのですが、今迄食べなかった種類の魚を食べ始めました。これは不思議なことで、5月末には 体重が3キロに戻り、元気を取り戻したのです。今までより元気で、神経質なところもなくなり、この調子で行けば20歳まで生きられるかもしれないと思っていました。 
 
 ところが7月初に、自宅の風呂と洗面所をリニューアルのために工事が一週間続き、この工事の音と人の出入りがストレスになったのか、再び食が細くなり、やはり駄目かなーと女房と話していました。
 
 しかし、工事が終わると、なんと又食べ始め、前より元気になってきました。大君は神経質な猫なので、信じられなく、猫も歳を取ったら厚かましくなるのかなーと女房と笑ってました。
 
 私が6月から毎日3時間オルゴールを聞いているので、この影響で、大君もストレスが溜まらないのが良い影響となっていると思います」 兵庫県 男性 T.N.さん
 
犬・猫・ペット達の食欲不振 とオルゴール療法の特性
 
人も含めて動物は本来、神経の中枢である脳幹からの指令が全身の神経へ 伝達されて、心身の機能が正常に働くように出来ています。この仕組みが 壊れた状態で多くの疾病が起こります。
 
即ち自律神経系の異常が大きな原因とされています。大きなストレスやショックや心の負担は自律神経の恒常性を壊して、心身に異常を来たします。血行不良や血行障害や ホルモンの分泌の異常を訴えるようになり、犬・猫・ペット達の食欲不振 が心身の恒常性をこわしているのです。
 
高・低周波の響きと、楽しい音楽と、美しい音色です。オルゴール療法は恒常的な心身をつくることを目的とします。脳を正常にすることで、心身の恒常性を保つ、根根幹療法で、予防医学の面からも 優れた効果の期待できる真の健康法と云えると思います。
 
犬・猫のペット達の過度の食欲不振 の予防にも、その他の疾患にも美しい音色のオルゴールを聞かせて上げて下さい。食欲不振 解消に良い効果が期待出来ましょう。 日本オルゴール療法研究所

カテゴリ:ブログ, 心・身 環境, 症例  タグ: