ブログ

双極性障害 オルガンの威力のある効果を感じました

仕事を終えて、疲れて帰宅して、オルガンを30分間聴きました。オルガンに頭を直接着けて聴きました。目を開けて、考え事をしながら、聴いていたら、母が「ご飯よ!」と呼んでくれました。
 
起き上がり、それでも未だ、考えごとの続きをしながら、立ちあがったときに、何と頭もからだもスッキリして起き上がれたのです。深い熟睡から目覚めたときのような、朝の目覚めのような、気分の悪いのもすっかり取れていて、何事もないって感じなのです。
 
双極性障害から長いトンネルの中にいました。つい2か月前には、真っ暗な状態でした。30分オルガンを聴いただけでこんなにも元気になるとは思ってもいませんでした。疲労回復に凄い効果を感じて感動しました。
 
実は、オルゴール療法のことをもっと知りたくて、認定オルゴールセラピストの3日間の講座を受けることにしました。今の心と身体で、3日間通うのは無理だと思っていたのですが、3日もしたら何かが起きると思っていました。
 
それが、不思議なことに、元気になって、3日目の今日は、居残りしてお仕事をしています。オルガンを自宅で聴ける有難さを感じています。 40才代女性 東京都

カテゴリ:ブログ, 症例, 認定講座  タグ: